toggle
2019-12-07

年末の大掃除!洋服の整理整頓方法について


こんにちは、沙央理です♩

12月は大掃除!

12月といえば、大掃除ですね!

我が家のモットーはできるだけ「物が少ない暮らし」「シンプル」を目指しているので、年末に向けてさらに断捨離をしています。

そういう生活を選択しているのは

モノを保有するということはエネルギーを使うことでもあると思っていて、モノが多いということは、そのモノの数だけエネルギーを使わなければいけないと考えているからです。

必要ないモノを持ち続けることで、余計な場所にエネルギーを使うのはもったいないという考えのもと生活しています!

なので、我が家に来るお客様たちからは、生活感がない!とかモノが少ない!と言われることが多いです。

(旦那さんは驚くほど、手放すことに迷いがなく、私の気持ちが追いつかないほど、凄まじい勢いでにどんどん手放していきます。)

本当に必要なものを見極め選択する

だからと言って、モノが少なければいいということではなくて「本当に必要なものは何か?」を見極め、選択することが重要だと思っています。

1年着なかった洋服は手放す

洋服は1年間着なかったアイテムは感謝とともに手放すと決めています。

1年着なかった服が、今後スタメン選手のように大活躍する服にはほぼならないし、着たとしても数回に違いないです。

そのいつか数回を着るために、何年もクローゼットに置いておくことで

・場所を取る

・着ないのに持っていることでエネルギー使う

・この洋服全然着てないな、と頭で考える必要ない労力

・「着ないともったいない」と思って、どうしたら着れるか?考えて着てみようとする労力。

他にもたくさんの嬉しくない影響が出てきます。

だったら、今必要な洋服が入る場所を確保した方がいいし、選びやすいスッキリしたクローゼットの方が気持ちがいいし、嬉しいことがたくさんです。

着ていない服から迷いや悩みが生まれる

先日、お客様のご自宅にお伺いしてワードローブチェックをさせていただいたのですが、3分の1が1年以上着ていない洋服でした。

しかもその洋服自体も、今っぽさを感じなかったり古さを感じるアイテムばかり・・・

改めて着ていない洋服を見たお客様も「もうこれは・・・」と手放すことを選ばれていました。

終わった後は、スッキリした!と喜んでいましたし、何より迷っていた服選びがしやすくなったと後日、ご連絡もいただきました。

着ていない洋服があればあるほど、必要ない迷いや悩みも生まれるんですよね。

たかが服と思う人もいるかもしれませんが、毎朝の洋服選びで悩んだり迷ったりするのは超勿体無いです。

それを毎朝積み重ねていると思うと、しんどいですよね。

そうではなくて、あなたにとってプラスになる環境を自分で選択し整えていきましょう。

大掃除する年末のタイミングで洋服の整理整頓も必ずしてみてください。

洋服の整理整頓のポイント

その際は「本当に必要な洋服なのか?」を自分に問いかけながら進めていきましょう。

そのためにも、改めて自分はどんな雰囲気で過ごしていきたいか?ファッションの軸も見直しましょう。

そして、その軸を基準に取っておくもの手放すものを判断する。

手放すアイテムは感謝とともに手放す!

もったいない!と感じてしまう人ほど、部屋着にしようとしますが、部屋着ばかりにならないように!!(こういう人ものすごく多いです、部屋着そんなにいらないですよね?w)

それでは、大掃除頑張っていきましょうね(^^)/~~~

私ももう一踏ん張りです。

 

追伸

モノだけでなく、感情も同じです。

あなたにとって手放したい感情があれば整理整頓しましょう。

とはいえ、モノ以上に感情の整理整頓は時に難しさを感じることがあります。

いらない!と思って簡単に手放せるものではないんですよね。

どんなに必要ないと感じていても、その感情を持ち続けることを選んでいる「大事」な理由もあるので^^

だからこそ、丁寧にひとつひとつ紐解いていきながら向き合うことがとても大事になってきます。

変わりたいのに変われない、手放したいのに手放せない・・・そんな風に今、思っている人がいたら1人で抱え込まずに、誰かと一緒に整理整頓してくださいね。

もちろん私もお手伝いしますので♩


関連記事