toggle
2015-10-08

衣替え時期に洋服の断捨離・整理整頓!着ていない洋服は手放そう


こんばんは。

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

昨日のblogでは、
洋服の整理の仕方をお伝えしました。

 

昨日の記事で、
お伝えしたことをまとめると…

 

*洋服は基本的に捨てない。

 

*着なくなった洋服は
売るかあげるようにする。

 

*手放すか悩んだ時、
考えて悩むのではなく
実際に着てみてどんな感覚、感情が芽生えるか
確認してみる。

 

以上のことを
お伝えしました♪

 

今日は他の
洋服整理の方法と
そのタイミングを3つお伝えします(^ ^)

 

 

その1☆新しいものを買ったら古いものを手放す

これを実践することで
洋服が溜まり続けることはないし、
この習慣を身につけると
洋服を手放す目安にもなります。

 

購入した洋服に
似たようなものがないかなども
見てみましょう。

 

 

その2☆最後に着た日を覚えてない洋服は手放す

あれ?
これ最後に着たのいつだっけ?

とか

こんな洋服持っていたっけ?

など、
最後に着たのがいつかわからないような
洋服は手放しましょう。

 

“いつか着るかも”って
思って取っておいても
だいたい、もう着ません。w

 

また、流行りが回ってくるから
その時まで取っておこう♡と思っても
何年も先になってしまいますよ…笑

 

同じトレンドでも、
時代によって雰囲気や
素材は違うこともあるので
古臭くなってしまいます。匂いもね。w

思い切って手放す勇気を持ちましょう。

 

 

その3☆汚れや、痛みが目でわかる洋服は手放す

結構いるんですよね。
え?それまだ着るの?
毛玉だらけじゃんーーーー!と
ビックリするような洋服を着てる人。w

 

他にもヨレヨレすぎて
え?パジャマをそのまま着てきたんですか?と
突っ込みたくなるような人。w

 

もっとひどいのが、
穴が空いた靴下を履いている人。

 

・・・

 

もはや、ここまでいくと
マナー問題な気がしますが。

汚れや、痛みが目でわかる洋服は
感謝とともに処分しましょう。

清潔感もなくなるのでね( ;´Д`)
3つのポイントをお伝えしましたが、
ぜひ、自分にあった方法を見つけて
試してみてくださいね\(^o^)/

 

洋服はたくさん持っていれば

いいというわけではありませんよ!

 

100日連続blog、33日目はここまで♪

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます♡


関連記事