toggle
2015-11-16

買い物すること・洋服屋さんに行くのが苦手な人の解決方法


こんばんは。

 

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

 

 

昨日、とある男性から

洋服屋さんで買い物するのが苦手なんです。

と、話をしてくれました。

 

 

 

買い物に行ったとしても
店員さんに話しかけられることや
試着も苦手とのことでした。

 

 

クライアントさんの中にも
こういう風に感じている人が多くいます。

 

 

”洋服を買いに行くのが苦手”
感じている人の多くが

 

 

 

『どうせ、私なんかおしゃれな洋服は似合わない』

 

 

『私はおしゃれをしてはいけない』

と感じている人がいます。

 

 

それは人によっては
無意識的なものかもしれません。

 

 

そう感じている人たちは
自分の価値を低く感じていることから
このような想いが生まれている場合があります。

 

 

その結果、
無難な洋服ばかり着たり
地味な洋服ばかり着たりと

 

 

どうせ私なんかが・・・と
感じている自分に合わせた洋服を身につけます。

 

 

それでは、
自分らしい姿を外見から感じてもらえたり

人を惹きつけるような外見にはなりませんよね?

 

 

 
自分に対する価値を低く見てしまうには
何らかの理由がちゃんとあるんです。

 

 

 

それは、
自分自身が傷つかないためかもしれないし

大切な何かを守るためかもしれないし

幼少期の思い出からくるものかもしれないし

理由はそれぞれ違ってきます。

 

 

 

では、どうやって

どうせ私なんかが・・・と
洋服を買いに行くことへの苦手意識を変えていくのか?

 

 

 

 

 
それは明日のblogでお伝えします^^

 

 

(いつも引っ張ってすみません。w)

 

あなたは、
洋服を買いに行くことに対してや

おしゃれをすることに対して
抵抗を感じていたりしていませんか?

 

 

洋服を選ぶときのあなた自身の
気持ちをぜひ思い出してみてください。

 

100日連続blog、71日目はここまで♪

 

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ


関連記事