toggle
2016-10-24

小学生から学ぶ!あなたが望む成果を出すために今すぐできる方法


おはようございます。

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

月曜日と金曜日が
ブログの更新日です。

 

土曜日は、私が住んでいるマンションの
仲良しの女の子、Kちゃんの運動会に行ってきました♡

 

小学校生活、最後の運動会で
ソーラン節を踊るから見に来て!と
声をかけてもらい行くことに(^^)

 

小学校は選挙くらいでしか入らないので、
グランドにちゃんと入ったのは
何年ぶりかもわからないほどで

久しぶりの小学校に
テンション上がってしまいました♡♡
(懐かしかったー)

 

グランドに到着すると、
体操着を着たKちゃんと会ったのですが

体操着姿は、まだあどけなさがあり、
とても可愛らしい姿でした。

 

そして、
ソーラン節の出番が近づくと
ソーラン節用の衣装に着替えに行きました。

 

少しすると、
ソーラン節の衣装を着た
Kちゃんを近くで見ることができたのですが

 

その姿が、
体操着を着ていた時のあどけなさはなく

背筋が伸びて、かっこよくて、たくましい姿
大変身して見えました。

 

今回、運動会に行ったことで
お友達の2つの姿を見ました。

 

①体操着姿

②ソーラン節の衣装姿

 

それぞれ感じた印象が

 

体操着姿はあどけなく可愛い

ソーラン節姿はたくましくかっこいい

(同じ人なのに印象が全然違いますよね?)

 

Kちゃんはきっと
ソーラン節の衣装を着たことで

やる気スイッチが入って
たくましくてかっこいい姿に大変身した!

(夏休み前から練習していたそうです。)

 

だから、

Kちゃんの印象は大きく変わったのだと思います。

 

着る物によって
人に与える印象はもちろんのこと

自分自身の、
気持ち・あり方までも
洋服によって変わってきますが

 

このスイッチが入る感覚って、
色んな場面でとても大切ですよね?

 

 

例えば仕事の場面で…

 

ナースであれば
ナース服を着た瞬間に
白衣の天使さんになり♡

 

警察官は
警察官の制服を身につけることで
使命感が増すという人が多いと思います。

 

このように、
着る服によって考え方や
立ち振る舞いが変わることを

 

心理学では
『ユニフォーム効果』と言われ

洋服はあなたの内面にも
大きな影響を与えてくれるのです。

 

あなたも自分にスイッチを押したい瞬間ってありますよね?

 

大切なプレゼンがある日に
いつも以上に成果を出したい時や

 

なんだか仕事に行きたくない時や

 

異性と食事をする際に
いつも以上に可愛く見せたい時など

 

自分のやる気スイッチを入れて

いつもと違うorいつも以上に成果を出したい時って

ありますよね。

 

そんな時こそ、
身につけもの、洋服の力を使って

あなたのやる気スイッチを押すことで

 

いつもと違うorいつも以上の力を

発揮できるようにもなりますよ。

 

 

あなたは今の生活のどんな場面で

自分のやる気スイッチを押したいですか?

 

 

そして、やる気スイッチが押せる

外見、洋服はどんなものでしょうか?

 

 

ぜひ、これらをイメージして

自分のやる気スイッチを洋服で押してみてくださいね^^

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございます。

 

追伸:

着ている洋服から
相手が期待するイメージがある場合は

(警察官は正義感が強うそうなど)

人は、期待された通りの
成果を出す傾向があるんです。

つまり、洋服に対する期待(人からのイメージ)に沿うように、
本人が行動をとるということです。

これを、『ピグマリオン効果』と言います。

この効果も、あらゆる場面で活用できますよね^^


関連記事