toggle
2019-04-15

洋服の着こなし方で服の印象・雰囲気は変わる


こんにちは、沙央理です。今日は気持ち良い天気ですね。

窓が全開に開いているカフェでブログを書いているのですがバンザイを思わずしたくなるほど気分が上がっています。(と、リアルタイムで書いていることがわかってしまいますね・・・ブログは毎週月曜日更新)

というのも、息子がここ数日、高熱が続いてしまい・・・そこに仕事もあり、かなりいっぱいいっぱいになっていました♩

昨日無事に熱が下がったので今日は元気に登園。しかもこのお天気、最高です、バンザイです!息子も私もよく乗り越えた!!(自分も褒めてあげないとね。)

まだまだ体は小さいですが、いろんなことを乗り越えて、駆け抜けるように強く逞しく成長していて、前へ前へ進む素晴らしさを彼に教えてもらっています。

 

最近、このブログを読んでくださっているあなたはどんな成長がありましたか?

このブログを読んでくださっている多くの方が

・外見を変えたい

・おしゃれになりたい

そんな理由から読んでくださっているので

 

・前よりもおしゃれになった

・自分の外見をを好きになれた

・普段着ない色を取り入れられた

などなど、ご自分の成長を感じながら過ごされていたら嬉しいなと思っています。また、その成長のきっかけをこのブログで見つけてもらえていたらとてもとても嬉しいです!

先日、買い物同行をご一緒させていただいたお子様のいらっしゃるクライアント様から

なんか色っぽいね

と、ママ友から言われましたと連絡がありました。色っぽい、女性の多くが言われると本当は嬉しい言葉だと思います。しかも、その服装は私がご提案した洋服ではなくて、前から持っている洋服を着ている時だったそうです。でも、なぜ「色っぽいね」と言われたかというと・・・

シャツをパンツにインして

ベルトをつけていただけとのこと。

それだけで相手に与える印象ってかわるんですね、と言っていましたが^^

 

それだけでと思うことで、

印象・雰囲気が大きく変わるんです。

買い物同行ではお洋服を提案することはもちろんですが、着こなし方についてもしっかりお伝えさせていただいています。今回のクライアントさまはお伝えしたことを、日常で実践してくださり、その変化がママ友に伝わったんです。

実践してくださり嬉しいです。

ただ洋服を着るだけと、今回のようにシャツをパンツにインしたり、ベルトをしたりと、ほんの少しの工夫でガラリと変わるのですよね。

手持ちの洋服もただ着るだけではなくて、より素敵になるためにはどんな着こなしの工夫ができるのか?着るときに考えてみてくださいね。

ちなみにメッセージをいただいた時、購入したお洋服を着て旦那さんとランチに行かれる時でした。しかも、旦那さんからも「雰囲気変わっているね~すごく似合っているよ」と言われたそうで、調子に乗りそうです!と、これまたとても嬉しい事をシェアしてくださいました。

褒められることって嬉しいし、本当に自信に繋がるんですよね。褒められることが苦手な人や、褒められても受け取れなかったり・・・中には疑ってしまう人もいますが(ファッション・見た目に限らず)

褒めてもらったら素直に受け取って、自分がさらに素敵に輝くために受け取って、どんどん調子に乗ってくださいね\(^o^)/

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


関連記事