toggle
2015-08-14

赤色ファッションのイメージ効果と意味!色彩心理・心理効果


こんばんは。

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

“色彩心理”

 

 

この言葉を聞いたことはありますか?

 

色にはそれぞれ特徴があって

 

 

・心理的な影響

・生理的な影響

・感情的な影響

・文化的な影響

 

 

こういった影響を
日々の生活の中で受けています。

 

 

しかも、

私たちは1日、
1万〜1万5,000色目にしているとも言われています。

 

 

え、そんなに?ってくらい
ものすごーい数ですよね?w

 

 

ってことは、
あなたが気付いていないうちに

数え切れないほどの色からの影響を
心と身体は受けていることになります!

 

 

これらを、色彩心理と呼びます。

 

 

この色彩心理を使うことで
相手に与える印象を
自分でコントロールすることが
できるようになります。

 

 

 

そして、
お洋服や身に付けるものにも
効果的に使えるので

 

 

その場所や状況、
モチベーションにあった色を選べるようになるので

色彩心理を知っているか知らないかで
あなたの外見は間違いなく変わってきます。

 

 

そして、
人に与える印象も大きく変わってきます。

 

あなたらしさを
外見で表現するために
必要な色は何色でしょうか?

 

 

あなたが人に与えたい印象を
外見で表現するために
必要な色は何色でしょうか?

 

 

今日から何日かにわたって
それぞれの色の色彩心理について
お伝えしますね♪

 

 

今日の色は…

『赤』

あなたは赤でどんなイメージが湧きますか?

 

 

多くの人が、
太陽や火などの熱く活発なイメージが
浮かぶ人が多いのではないかと思います。

エネルギーを感じさせる色でもあり、
人が生きる上で必要とされているものと
多く結びついている赤は

他のどの色よりも
強い刺激を感じさせる色です。

 

 

テンションが上がったり、
元気を与えてくれる効果もあります。

 

 

 

赤の心理的な効果としては…

エネルギーを感じて
気持ちを前向きな気持ちや
ポジティブな気持ちにさせます。

五感の中で
視覚との関係が深いので
視野に飛び込みやすく
目を引いて関心を集めることができます。

 

 

他にも、
食欲増進の効果だったり、
時間経過を早くする効果もあります。

 

 

これらのことも含め
赤が人に与える印象としては…

・行動力がある。

・目立ちたがり

・ポジティブ、前向き

・負けず嫌い

・決断が早い

 

 

このような印象を
人に与えることができます。

たくさん人がいる中で
一瞬で人を惹きつけたいのであれば
赤はものすごい効果があります。

 

 

ちょっと余談。
女性の赤の下着について…w

赤の下着は特別なパワーがあり、

赤の下着を肌に直接身につけることで、
気分が上がる効果があるのです!

 

 

他の色の下着を着ている時よりも
間違いなく気分が上がり

自分自身の行動も積極的にさせてくれます♪

 

 

もちろん、
仕事に対してもそうだし、
恋愛に対しても情熱的になる色と言われています。

 

 

ちょっと話はずれますが、
(もうずれてるか?w)

 

 

女の子の下着が赤が好きという男性は…

 

 

 

アクティブで食欲旺盛、
決断力があり、物事に白黒つけるタイプ。

 

そして、
情にもろくて友達思いの人が
赤の下着を好きな人が多いそうです。笑

 

 

なので、
相手がこのような人であれば、
赤の下着姿に魅了されますよ♡

 

自分で言ってて
なんだか恥ずかしくなってきたのでw

 

 

 

話は戻しまして…

 

 

 

 

赤はエネルギーを感じさせる一方で、
あまりに強いエネルギーだと
時には攻撃的なイメージを
与えてしまうので要注意です!

 

 

今日は『赤』をお伝えしましたが
自分の内面とリンクした人はいましたか?

 

 

手に取るもの、
身に付けるものの色にも
あなたの何かを惹きつける理由が
ちゃんとあるんですよ♪

 

 

明日は、
世界で一番人気の色と言われている
『青』についてお伝えします。

 

 

100日連続Blog、8日目はここまで^^

 

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

 

 

 

PS.ちなみに私のお財布は赤です!


関連記事