toggle
2015-08-13

色彩戦略・色彩心理!企業・起業家が成果を必ず上げるための方法


こんにちは。

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

先日、虹を久しぶりに見ました。

テンションが上がって
写真を撮りまくっていたのですが

周りを見たら、たくさんの人たちも
写真を撮っていました♪

 

みんなやることは一緒ですね。w

 

 

 

 

虹って
幸運のサインや

良いことが起きるサインとも
言われているので
どんな良いことが起きるのか楽しみです♡

 

 

 

国によって虹色の数は
いろいろな考え方があるのですが

 

日本では…

オレンジ

黄色

水色

日本では
この7色とされています。

 

 

色って普段の生活を通して
いろんな部分で使われていて
目にする機会が多いものですが

 

 

あなた自身を
ブランディングする上で

色を使うことによって
よりブランディングしやすくなるんです。

 

例えば・・・

 

 

 

 

・牛丼の◯屋→オレンジ

・マクドナル◯→赤

・ローソ○→青

・ユ◯クロ→赤

・マツモ◯キヨシ→黄色

 

 

このように、
企業にはテーマカラーがあり、
ブランディングする上では欠かせません。

 

 

企業名と色が
無意識的にリンクされますよね?

 

 

これは、企業側が
色彩心理を使った戦略なんです。

 

 

 

色も戦略的に
人に与える印象を
コントロールできるので

 

 

洋服や身に付けるものに
色を使うことはもちろんですが

 

名刺やHPなどにも
あなたのテーマカラーを使うことで

お客様に対して無意識的に
あなたと色をリンクしてもらうことができ、
ブランディングできるのです。

 

 

おもしろいですよね♪

 

 

あなたのテーマカラーを
決めるとしたら何色でしょうか?

 

 

 

明日は色が人に与える
心理的な影響についてお伝えしますね。

 

 

100日連続Blog、7日目はここまで♪


関連記事