toggle
2015-08-15

青色ファッションのイメージ効果と意味!色彩心理・心理効果


こんにちは。

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

 

昨日、茅ヶ崎の海で
30匹のサメが見つかったそうで

 

 

湘南エリアは遊泳禁止に
昨日からなってしましました。

 

 

サメって怖すぎですよね。
しかも30匹・・・

 

 

 

 

今朝はサーフィンする予定
(人生二回目。w)
だったのですが断念しました。涙

 

 

私は、幼い頃から
海のそばに住みたいという夢があって

茅ヶ崎に引越しをしたんですが・・・

 

 

出身は埼玉なので
海がないところで育ちました。

 

 

でも、父親が海が好きで

毎年夏になると
色んな海に連れて行ってくれました。

 

 

なので、私は海が大好きなんです^^
疲れた時とか、
何も考えたくないなーと思う時に

 

 

 

ふらーっと海に行って
ぼーっと海を眺めていることがよくあるのですが

 

 

海の青さは
リラックス効果や
気持ちを落ち着かせる効果があります。

 

 

海を見て、情熱的になったり
興奮状態になる人はいないですよね?笑

 

 

なので、
青の洋服を着ることで
冷静な印象を人に与えることができます。

 

 

他にも、
『クール・爽やか・信頼感』というイメージも与えることができるので

企業のWebデザインでもよく使われます。

 

 

 

白との相性がとてもいいので
水や青空などのような
クリアな清潔感を表現できます。

 

 

そして、誠実さを感じさせる色なので
人との1対1の会話をスムーズにしてくれる効果もありますよ^^

 

 

クールで知的な印象だったり、
冷静さを表現したい人に青はおすすめです♪

 

 

なので、
女性的な温かさを感じてもらいたい人は

 

 

青は避けたほうがいいかもしれません♪

青 青1

 

(ブルーシャツコーデ例)

明日は、私のラッキーカラーの
黄色についてお伝えします。

 

 

100日連続Blog、9日目はここまで^^

 

 

今日も最後まで読んでくれて
ありがとうございます。


関連記事