toggle
2015-08-16

あなたの外見と内面の関係性!第一印象・洋服・コーディネートの影響


こんにちは。

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。


埼玉の実家に帰省する電車の中で
このBlogを書いてます♪


今日は少し私の話をします。
私は中学、高校はバスケ部でした(^^)



しかも、かなり本気のやつで、
高校時代は、
年に2日休みがあるかないかの部活動でした。



毎日、土手10キロを走るのなんて
当たり前みたいな日々を
過ごしていたんですが。笑
(今は1キロも走れませんが。)



そのせいか、
普段からついつい
体育会の気質が出てしまう瞬間があります。


例えば...




気合と根性があれば
なんでも乗り越えてると思っていたりw



ついつい
熱く語ってしまったり
(↑これよくやってしまう。笑)



ついつい
声が大きくなってしまったり。



と




過去の経験を通して
今の自分が作り上げられている部分って
あなたにもありますよね。



あー、あの経験をしたから
自分のこういう部分があるんだな。



みたいなね。



私にとって、
高校時代の部活活動は
今の自分が存在するうえで



とてもとても大切な時間だったなと
今、思えています。


ただ...





その一方で、



身体がボロボロになるまで
頑張ることが頑張ることだと
感違いしていたり。涙



ついつい、
自分を追い込んでしまったり。


と



過去の経験を通して
今の自分自身を
無意識的に制限してしまっていることにも
気付いたんです。


こういうことって、
ファッションや
外見的なことにもあるんですよね。



・過去の経験から
自分は目立ってはいけないと思っていて
暗い色ばかりをきてしまう。



・過去の経験から
自分は女性らしい格好を
してはいけないと思っていて
華やかな格好を着れない。



・過去の経験から
自分はこうあるべきだと
強い想いがあり
いつも同じ格好をしてしまう。



などなど


ほんとは、
こんな自分でいたい!



ほんとは、
こんな洋服を着たい!



けど...





着れない。



そんな風に思ってる人は
多いのではないでしょうか?




もちろん無理に変える必要はないんです。




変えたいのに
変えられないのには
ちゃんと理由があるのでね。




ただ、
もしもこんな自分でいたい!
という姿で生きていけたら
どんな素敵なことが待っているでしょうか?



あらたらしい、
あなたが望む姿はどんな姿でしょうか?




ぜひ、自分に問いかけてみてください。




あー。
ほんとは黄色の色彩心理について
書こうと思ったのに

全然ちがう話になっちゃった\(^o^)/笑



ま、そんな日もいっか♪




ってことで100日連続Blog、
10日目はここまで。
(あと90日!w)

今日も最後まで読んでくれて
ありがとうございます。

 


関連記事