toggle
2018-04-16

無難・地味な色ばかり選ぶ人の心理!パーソナルカラーイベント


こんにちは、 菊池沙央理です。

先日、これまでセミナー・イベントに参加してくださった方の全てのアンケートを改めて見返す機会がありました。

セミナー・イベント参加理由

私のセミナー・イベントに参加してくださる方のほとんどが「洋服を変えたい」「見た目を変えたい」という想いで参加してくださいます。
 

洋服を変えたい理由

洋服を変えたい理由として、特に多いのが無難な色の洋服ばかり選んでしまうということです。
 
無難な色とは以下のような色を指すのですが、あなたはどうでしょうか?
クローゼットには無難な色は何枚ありますか?
 
 
無難な色ばかり選んでしまう事がいけない!という事が言いたいのではなく、無難な色ばかりを選んでしまう人の心理状態というのがあります。
 
今日は、その心理状態についてお伝えしていきますね。

無難な色を選ぶ人の心理状態

無難な色というのは言い方を変えると「地味な色」でもあります。
 
服ごとの特徴があまりなく、どれも似た雰囲気のアイテムを持っている印象になります。
 
※無難な色ばかり選んでいる本人がいつも同じ洋服・無難なアイテムばかり選んでしまうなと感じているはず。
 
でも、なぜそれでも無難な色(地味)ばかり選んでしまうのか?
 
その理由は・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それは・・・

コーディネートしやすい

コーディネートしやすいからです!
 
色自体に主張がないので、コーディネートを組み合わせやすく、失敗する事がありません。
 
また、無難な色(地味)を選んでおけば、目立つ事がありません。
 
目立たないということは、その色が似合っていなくても安心して着る事ができます。他にも

人の目が気になる

明るい色のほうが華やかな印象になるし・気分が上がるのに、無難な色(地味)を選びがちなのが、
人の目を気にしている人が多いです。
 
自分の主張を抑えたり、思っている事を言えなかったり、空気を読みすぎてしまって疲れるという傾向があります。
 
あなたが今、無難な色(地味)ばかり選んでいたら、それは本当に着たいと感じている洋服なのか?少し考えてみてください。
 

今までと違う色を着てみませんか?

もし、答えがNOでしたら、これからは明るい色の洋服も着て過ごしませんか?
 
とはいえ、今まで着てこなかった洋服を着ることに、抵抗を感じる人もいるでしょう。
 
(抵抗なければ、きっともう着ていますよね?)
 
「変えたいけど、勇気がいる」
 
「変えたいけど、ドキドキする」
 
こんなことを感じている人もいると思います。
私もそうだったのでよーーーーくわかります。
 
これまで出会ってきたお客様の中にも同じ想いを抱えている人、たくさんいました。
 
だけど、今まで着てこなかった色を着られるようになりました。
 
それはなぜか

パーソナルカラー診断

パーソナルカラー診断を受けて自分に似合う色を知ったからなんです。
 
 
無難な色以外切ること抵抗があるのは
「自分に本当に似合っているか?」わからないからですよね。
 
自分に本当に似合っている色だと知ったら今よりは抵抗感なく、他の色を選べるはずです。
 
でも、わからないからつい間違いない無難な色を選んでします。
 
心当たりある人も多いはず♩
 
もしも、あなたが無難な色以外も素敵に着れる自分になれたら嬉しいと感じていたら、自分に似合う色がわかるパーソナルカラー診断を受けてください。
 
パーソナルカラー診断を受けると、あなたの外見の魅力を最大限に引き出す本当に似合う色がわかりますよ。
 
私と一緒にあなたに似合う色の洋服を探しませんか?
そして、どんな洋服が本当は着たいのか?を見つけませんか?
 
選ぶ洋服が変わると、自信が持てるようになり、行動も・発言も変わりもっと自分らしく生きれるようになります!
 
それだけ洋服には大きな力があるのです。それを体験しに来てくださいね。
 
 
 

関連記事