toggle
2020-03-30

超簡単・誰もがおしゃれに大変身!プラスワンコーデ方法


こんにちは、沙央理です(^^)

コロナの影響でさらに様々な影響が出ていますよね。

一刻も早い終息を祈るばかりですが、しばらく自粛モードは続きそうですね。

とはいえ、私たちは毎日必ず洋服を着ます。

外に出ないからどうでもいいやー!ではなくて、こんな時こそ「服を着る練習」も兼ねて、意識して選んでいきましょう。

誰もがおしゃれになる方法

今日は「+1アイテム」で誰もがおしゃれになれる方法についてお伝えします。

冬から春にかけて洋服を着る枚数が減りましたよね?

着る服の枚数が減るので、着る服1枚のおしゃれ度への影響が重グーーーーーン!と上がります。

あえての言い方をしますが、冬は重ねたりコートを着てごまかしていた安っぽく見える服や、古い洋服が目立ちやすくなります。

逆を言えば良い服はより目立ちやすくなるということです。

とはいえ、服を買うことはお金がかかることだし、良い服、今っぽい服ばかり買っていられないですよね?

でも、この+1アイテムの方法をコーディネートに取り入れると、誰もがどんな服を着ても(ダサいのはダメですが)おしゃれ度を上げることができます。

その方法が・・・

肩に+1アイテム付け足す

肩に+1アイテム付け足すことです。

手持ちのアイテムでいいので肩に巻けるものを巻いてください!

それだけで誰もがおしゃれな印象に大変身です。

もちろん、全体のコーデのバランスに合ったものを巻いてくださいね。

超定番はカーディガンです!

これは多くの人がやったことがあると思います。

差し色で入れるのもオススメです。

このようにアウターの上からカーディガンを巻くのもすごくおしゃれです。

アウター脱ぐ時めんどくさそう!とか、脱いだ後どうするの?という声が聞こえてきそうですが、ストール感覚で巻くためだけに合わせるでOKです。

インナーと合わせられるなら着てもいいですよ♩

もしも、カーディガンがなければスプリングニットでも代用できます。

春らしさを感じる薄手のニットであればカーディガンがわりに巻いてみてください!

巻き方もいわゆるAD巻だけでなく

斜めがけにするのもOKです!

多くの人が持っているデニムシャツも巻きやすいです。

最近、私はカジュアルコーデであればこのようなスウェットも合わせてしまいます。

肩に巻けて、コーデのバランスに合っていればなんでも巻いていい気がします(^^)!

ストールを巻くのもいいですが、ぜひ手持ちの服を使って肩に「プラス1アイテム」を取り入れて、おしゃれ度を上げていきましょう♩

肩に一枚あるだけで保温効果にもあなるので試してみてくださいね♡

菊池 沙央理(Kikuchi Saori)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ筆者:菊池 沙央理

【 プロフィール 】
https://carpediem.jp.net/profile

【 メニューページ 】
https://carpediem.jp.net/menu-4

【 Instagramをフォローしてください 】
https://www.instagram.com/kikuchisaori0704/

【 facebookでつながってください 】
https://www.facebook.com/suzuki.saori.98

【 youtubeのチャンネル登録お願いします 】
https://www.youtube.com/channel/UCeaUxausXgqfd8Kz4GP2qQA

【 お問い合わせはこちら 】
https://be-coaching.co.jp/contact/

 


関連記事