toggle
2015-09-03

似合う色!パーソナルカラー診断で好印象・魅力的な外見に大変身


こんばんは。

 

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

 

4日間にわたり、
パーソナルカラーの4タイプについて
お伝えしてきました^^

 

 

肌に黄みと温かさを感じる
イエローベースの

SpringとAutumn

 

 

肌に青みと冷たさを感じる
ブルーベースの

SummerとWinter

 

 

この4タイプのうち
どのタイプにあてはまるかを診断するのが
パーソナルカラー診断になります。

 

 

その診断方法は…

 

 

 

私は160色の色布
カラードレープと言われるものを使います。

 

 

鏡の前に座ってもらい顔の下に1枚ずつ
カラードレープを当ていき、

肌色、目の色、髪の色、唇の色を
全体的なバランスで見ていきます。

 

 

IMG_8591

(ベストカラーを当てての写真)

 

色によって、
顔映りに変化が出てきます。

 

その変化を見ながら

・顔色が明るくなる
・顔立ちがはっきりする
・年齢よりも若く見える
・肌に透明感が出る
・顔の輪郭がスッキリする

 

 

などなど、
あなたにとってプラスになる印象の色を
選出していきます。

 

 

色を当てていく上で
大きなポイントになるのが…

 

 

『肌に馴染んでいるか』ということが
とても重要もなってきます。

 

 

肌に馴染んでいない色を当てると…

 

 

・顔がくすむ
・顔色が悪い
・顔の印象よりも色が目立つ
・顔が膨張する
・老ける

 

 

などなど
あなたにとってマイナス的なことが起きてきます。

 

 

色は、色彩心理のように
人に与える心理的な印象だけでなく

自分の顔映りにも
ほんとに大きな影響があります。

 

 

ほんとにほんとに
大きな影響があります。
(大切なので2回言っておきます。w)

 

 

私のカラー診断では、
4タイプのうちのどれかをお伝えするだけでなく

 

 

最終的に160色の色の中から
あなたに似合う色、

あなたらしい色を選出します。

IMG_8549

(一人一人、最終的に残る色は全然違います。)

 

 

そのことで、
あなたに似合う色の傾向がわかってきます。

 

 

例えば…

 

 

・薄い色よりも濃く鮮やかな色が得意

・はっきりした色よりもくすんだ色が得意

・青系が得意

 

 

などなど…

 

 

人によって4タイプに分けても
おもしろいことに、
得意の色の傾向は全然違うんです。

 

 

自分の肌が、
イエローベースかブルーベースかわかるだけでも

選ぶ色だけでなく
メイクやヘアカラーを
選ぶ際の基準になってきます。

 

 

今日は最後に
アクセサリーや時計で身につける

シルバーとゴールドの似合う色の見方をお伝えします♪

 

 

見方は簡単です♡

 

 

肌に黄みと温かさを感じる
イエローベースの人が似合うのが

ゴールドが似合います。

肌に青みと冷たさを感じる
ブルーベースの人が似合うのが

シルバーが似合います。

 

 

結婚指輪など
一生身につけるものなどは
ぜひ、自分のパーソナルカラーに合ったものを
身につけるといいですよね♡

 

明日は似合う柄についてお伝えします。

 

 

100日連続Blog3日目はここまで。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます^^


関連記事