toggle
2019-06-24

横浜・茅ヶ崎コーディネート!好きな洋服を着ることで気持ちの変化


こんにちは、菊池です。この週末は、買い物同行に、カラー診断、コーチングセッションたくさんと、移動も多くかなり盛りだくさんなスケジュールでした(^ ^)

(茅ヶ崎自宅サロン)

なので昨夜は息子が寝た後に1人、ご褒美として最近解禁した(断乳無事に成功♡)ビールを片手に、映画を見てゆったりした時間を過ごしました。

ここ数日見ているのが「トイ・ストーリー」幼少期の頃から大好きで、お年玉でトイ・ストーリーのメンバーのおもちゃを大量に購入今して、いまだに大事に持っています♩(息子に受け継ぎました。)

もうすぐ4が公開するので、息子と見にいきたい思っていて、せっかくならと1から見返しています。

「トイ・ストーリー」やはり最高ですね。世界観にワクワクして、ドキドキして、ウルっとして・・・「今、自分が大切にしたいことが本当に大切にできている?」そんな問いを持って、今回は見ることができました。

大切なことに気づかせてくれてありがとう、バズ&ウッディ。

そして、見終わった後は「やっぱりトイ・ストーリー最高!好き!!」という最高にワクワクした感覚に毎回なります。

この、好きなものに触れた時の人が受ける影響力ってものすごいなー、と私は思っています。それは、誰もがある感覚で

楽しかったこと、嬉しかったこと、ワクワクしたこと、感動したことなど、過去の感覚を私たちの心と体はしっかり覚えています。

なので、買い物同行やカラー診断をご一緒させてもらったお客様の中には、提案した洋服に対して

 

「私、こういう洋服(色)本当は昔好きだったんです。

でも、いつの間にか着なくなってしまって・・・

久しぶりに着てみましたが、やっぱり好きです、楽しいです」

と、大きな笑顔になられる方をこれまでたくさん見てきました。

好きな洋服を着た時と、似合う洋服を着るときの感覚・気持ちが違う人もいるんですよね♩

 

好きだったのに

・年齢を気にして着なくなった

・おしゃれが二の次になって着なくなった

・体型を言い訳に着なくなった

・子供がいるからと着なくなった

・今の自分には合わない気がして気なくなった

など、着なくなった理由は様々ですが

好きだったのにいつの間にか着なくなってしまった洋服・アイテム・系統ってあなたにはありませんか?ぜひ、すこーし昔に遡ってもらって、あなたが好きだった洋服・アイテム・系統ってなんだったっけ?と振り返ってみてください。

そしてあの時感じていた、楽しさやワクワクを思い出して、さらにファッションを楽しんでくださいね。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

PS:私は元々、黒が好きで(似合う色でもある)10代後半から20代前半黒ばかり着ていました。だけど、産後、強さを感じる黒を着ると、ものすごい違和感で、気持ち的に着なくなっていました。

だけど、この春購入したワンピースは2枚とも黒をGetしました!それは、着ても前みたいな違和感は感じず、似合っていると気持ち的にもしっくりきたからです。

(湘南蔦屋セミナー写真)

洋服は外見だけでなく、内面にも大きく影響しているものなので、私みたいに似合わなくなったなと感じていた過去の好きだった服も、今着て見たらしっくりくる場合があります。

ぜひ、あなたも確認してみてください!


関連記事