toggle
2019-07-08

夏の黒のおしゃれの楽しみ方!ブラックコーディネート


こんにちは、沙央理です♪先週は誕生日だったこともあり、いろんな人にお祝いしてもらった幸せな1週間でした。

旦那さんがサプライズで友人を呼んでくれていたのですが、このサプライズ、毎年恒例になりつつあるので(ほんと、ありがたいし、みんなに会えるの超嬉しい)来年からは、自分で誕生日会を企画しようと思ってます。

(31歳だったのでサーティーワンのアイスケーキが♡)

お祝いしてもらえることももちろん嬉しいですが、大切な人たちに「いつもありがとう!大好き!!」と伝える会にして、美味しいご飯とお酒と楽しい時間をプレゼントしたいです♡そう考えると、1年後の誕生日が今からとても楽しみです٩( ᐛ )و

この写真、誕生日に六本木ヒルズで行われているPIXARのひみつ展に行った時の写真です。(TOY STORY見に行きたい!)私は黒のワンピースを着ていったのですが、ここ最近、黒を着たい欲が増えています♪

10代後半から20代前半は黒ばかり着ていたのですが、環境の変化や気持ちの変化から、黒を着ると違和感しかなくて、去年は着る機会が圧倒的に減っていました。

だけど、この夏は黒を着たい気持ちが出ていて、何着か黒の洋服を購入しました。(不思議ですよね)黒は私のパーソナルカラー、Winterカラーなので、似合う色なのですが、今は鏡に映る自分にしっくりくるし、着ていてとても楽しいです♡

人によっては夏に黒を着るのは重い印象があって、着たくないなと感じる人がいます。だけど、夏に合った黒を着ることで一気に華やかでおしゃれな印象になります。

夏に避けがちな黒をあえておしゃれに着るために、意識してもらいたいのが軽さを出して着ることです。重くなりがちな黒なので、夏に着るには軽さは必ず必要です。色物が多い夏に、あえて避けがちな黒をおしゃれに軽さを出して着る3つの方法についてお伝えします。

 

①軽さを感じる素材感

夏の洋服は素材が軽くなります。なので、重く感じやすい黒でも素材が軽くなることで他の季節の黒とは違って軽さを出して着ることができますよ。なので、シフォン素材やリネン素材など軽さを感じる黒を夏は選んでください。

また、ツヤ感がある素材も軽さが出るのでオススメです。軽い素材感を着ることで、着心地も軽やかに楽しく着ることができますよ。

透け感で軽さを出す

ツヤで軽さを出す

②動きで軽さを出す

洋服は下の写真のような直線的で動きがないシルエットだと重さを感じやすいです。

一方、動きが出るシルエットだと軽さを感じることができます。同じ黒でも印象が全然違いますよね?シルエット、動きを意識して夏の黒を着ましょう。

③肌を見せて軽さを出す

全身黒で覆ってしまうととても重い印象になってしまいます。なので、黒を着る時こそ肌を見せて軽さを出していきましょう。大胆に肌を見せることで、軽さが出るだけでなく、一気に華やかな印象になり、女性らしさもググッとアップしてますよ。

以上、夏に黒を着る方法についてお伝えしました。夏の黒、着てみたいと感じてもらえたでしょうか?あえてのおしゃれもぜひ楽しんでみてくださいね♪

最後まで読んでいただきありがとうございます。


関連記事