toggle
2019-07-30

横浜パーソナルスタイリスト・買い物同行!秋にオススメな人とは?


こんにちは、沙央理です♪7月最終日の昨日は、横浜で買い物同行でした!大々的なセールは各館終わりつつあるので、アイテム数は減りますが、ファイナルからの値下げでどのショップも割引率が高くなっていました。

掘り出し物を見つけてご提案させていただき、プロパーでは中々手が出せない金額のアイテムを選ばれていました。良いアイテムがお得に買えたと大変喜んでいただきました♡

8月も買い物同行のお申し込みをいただいていますが、秋の買い物同行(9月以降)のお話も出てきていて、少しずつ新しい季節に意識が向いている人が増えているように感じています♪店頭も秋物が日に日に増えていますよ!

買い物同行は季節の変わり目のタイミングご一緒させていただくことが多いのですが、これまでご一緒させていただいた方の中には

「夏は楽しく選べるけど秋は苦手です」「春はおしゃれを楽しめているのに、冬は全然ダメです」など、ピンポイントで季節によって苦手意識がある人が結構多くいます。季節ごとに洋服が変わり、買い物方法も違ってくるので、苦手な季節も出てきやすいですよね♪

なので、今日は秋はどのような人に特に買い物同行がオススメかお伝えしますね。

 

・秋色が似合わないと感じている人

秋色の特徴は、黄みが強いということです。日本人は黄色人種と言われているのですが、実は日本人でも似合う人が特に少ないのです。

それだけ、秋色は黄みが強いということです。なので、ブルーベースで血色を感じないくらい色白な方が、秋色を身につけると、くずんだり、膨張して見えたり、老けたりと、良いことがありません。

でも、季節にあった色を身につけておしゃれを楽しみたいですよね?秋色に苦手意識がある方は、秋の買い物同行をご一緒させていただき、あなたに合った秋色の取り入れ方をお伝えさせていただきます。

・ニットに苦手意識がある人

夏と秋では特に素材感に違いが出ます。その中でも秋らしいアイテムが「ニット」ニットは暖かくて、気温が下がりだす秋には大活躍ですが、シルエットによっては着膨れしやすく難しいと感じる人が多いです。

細身でピッタリしすぎるとボディラインが強調されて気になったり、シルエットがゆるくても体が大きくなったりと、ニット選びに苦手意識がある人が多くいます。

でもちゃんと似合うシルエット、素材感、着こなし方があるので、ニット選びが苦手な人は秋の買い物同行オススメです。

・秋の温度調節が難しいと感じる人

寒暖差がある秋なので、温度調節をどうやってしたらいいかわからない人とこれまでたくさん出会ってきました。羽織があればいいのはなんとなくわかるけど、でも何を買ったらいいかわからないと相談を受けることも。

また、重ねて着ることへ苦手意識がある人もいて、羽織は全然持っていませんという方もたくさんいました。

気温に合わせておしゃれを楽しめたらいいですよね?そのためには手持ちのアイテムに合わせて、温度調節できるアイテムはあるとすごく便利です。なので、秋の温度調節が難しいと感じる人、羽織がない人も秋のタイミングはオススメです。

 

以上、特に秋の買い物同行がオススメの方をご紹介しました。他にも「秋服を一新したい」「秋はもっとおしゃれを楽しみたい」「今まで着てこなかった秋コーデをしてみたい」などの理由も大歓迎です。

興味を持っていただきましたら買い物同行の具体的な詳細・流れをお読みくださいね。あなたからのお問い合わせをお待ちしています!

買い物同行詳細はこちら


関連記事