toggle
2015-11-24

今の自分を変えたい!自分らしく生きていくために大切なものを手放す


こんばんは。

 

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

 

今日、ふと髪の毛を
肩にかかるくらいまで
ばっさり切りたいなと思ったんです。

 

 

本当にふと、突然に。

 

 

その髪の毛をばっさりと切りたいと思う
気持ちとともに

せっかくここまで大切に伸ばしたのに
本当に切っていいの?と

 

 

髪の毛を突然、
切ろうとしている自分を
止めようとする声が聞こえました。

 

 

髪の毛を切りたい私と
髪の毛を切りたくない私。

 

 

そこでどうしようかなーと思った末に

いつも行く美容院で
今日予約が取れたらばっさり切ろう!という
決断をしました。w
(我ながらナイスアイディア♡)

 

 

そして、ドキドキしながら電話を・・・

 

 

 

 

 

 

そしたらね・・・
『本日は定休日でございます。』だってさ。笑

 

 

ってことで、
私の髪の毛は
ロングを保っております。w

 

 
長い髪の毛を切るということは
私の中で、今まで大切にしてきたものを
手放す感覚でもあります。

 

 

 
以前、
腰まで髪の毛があって
ばっさり切った時も

 

 

電車に映る自分の姿に違和感を感じ
その1時間後には
肩まで髪の毛を切っていました。

 
ちょうどその時は、
洋服の企画デザインの仕事を辞めたという
大きな節目でもあったのですが

髪の毛を切るということは
私の中では、何かを手放す感覚っていうのが
ものすごーくあるんです。

 

 

 

 

 

 

私の尊敬している大切な人が
『手放すことのできる人ほど
       自分の望む人生を歩める』

こんなことを教えてくれたことがあります。

 

 

急に、私の髪の毛の切るきらないの話から
人生という大きな話になりましたが。笑

 

 
人は変わる瞬間や
次のステージに行く瞬間に
何かを手放すことを選択することがあります。

 

 

ただ、手放すのではなく
”感謝とともに手放す”

 

それは、
外見に対しても、内面に対してもね。

 

 
けど、その瞬間に
それを止めようとする声が聞こえてくるんです。

 
本当に変わっていいの?って。
変わらないで今のままいた方が
居心地がいいじゃん。って。

 
変わらないように
手放さないように
あなたを止める声が聞こえてきます。

 
もっと綺麗になりたい。

もっと可愛くなりたい。

もっとかっこよくなりたい。

 
でも、私なんかが・・・って
自分の変化を止める声が聞こえてきている
クライアントさんも見てきました。

 

そんな時は
その声に寄り添って

 

その声を聞いてあげてください。

なんで止めようとしているのかを。

 

もしかしたら、
変わろうとするあなたを
守ろうとしているのかもしれません。

 

もしかしたらね。

 

そしたら、変わらなくていい場合もあるしね。

 

変わることや手放すことが全てでもないので^^

 

でも、もしも
あなたがなりたい姿や
望む未来を手に入れるために

 

今まで持ってきたものを
感謝とともに手放すことができたら
あなたが、想像もできない
素敵な未来が待っているのかもしれません♪

 

私、今回、髪の毛を切ることで
手放したいと思っていること、
実はわかっているんです(^^)

 

そのことを、
手放す準備ができたら
ばっさり切るかもしれません♡

 

 
あなたは、
今、感謝とともに
手放したいと思っていることはありますか?

 

100日連続Blog、79日目はここまで。
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます♡


関連記事