toggle
2015-10-22

起業家のプロフィール写真の重要性!撮影する際に大切なこと


こんばんは。

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

 

blogでもチラッとお伝えしてましたが、
先月、私のプロフィール写真の撮影を行い
約500枚ほど撮影してもらいました。

そして、その中から
1枚を選びプロフィール写真に決めました。

 

 

その写真がこちらです。

74

 

前回のプロフィール写真と同じ
湘南の海で撮影しました。

 

 

写真から
“菊池沙央理”ってこんな人!って
わかるよう自分でイメージを作り撮影に臨みました。

 

 

 

今回は、デニム+シャツに裸足で
海に足をつけながらの撮影でした。

 

 

リラックスしながら
撮影できたので良かったです。
(デニムの裾は最終的にびちょびちょになりましたが。笑)

 

 

 

ここ最近、
プロフィール写真のディレクションも
やらせてもらっているのですが
(今週末も撮影が控えています^^)

 

 

 

個人的に、
すごーーーーーーーーーーい
想い入れがありまして♡

 

なぜかというと…

 

 

 

“今この瞬間の姿が形に残る”からなんですよね。

 

 

小さい頃は、
両親が写真を撮ってくれたので
たくさんあると思いますが

 

 

大人になるにつれて、
自分1人を撮ってもらって
写真に残すことってほぼないですよね?

 
内面も外見も
日々変わっていきます。
だからこそ、
今のあなたの姿を写真で残しておく。

 

 
シンプルだけど、
すごく素敵なことだと思うんです!
人に私ってこういう人です!と写真から伝えることももちろんですが

 

記憶とは違って
形に残るものだから

あなたが生きてきた記録として
写真を撮っておくことも大切だと思うんです。

 

 

 

その瞬間を残す

 

 

 

 

その瞬間に立ち会わせてもらえることは

とても嬉しく、想い入れ強く携わらせてもらっています。

 

 

以前のプロフィールは
去年の夏に撮ったものなんですが

さおり

表情も、雰囲気も全然違いますよね。

 

おもしろいですよね、同じ人なのに
1年でこれだけの変化があるので♪

 

去年の写真に残る
自分の姿も好きですが

今回撮った
写真に残る自分の姿の方が
今の自分らしさが出ていて気に入っています^^

 

 

また、来年撮影した際に
どんな姿がのこるのか楽しみだなー!

 

あなたがもし、

今、写真を残すとしたら
どんな姿を残したいですか?

 

 

100日連続Blog、47日目はここまで。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます♡


関連記事