toggle
2015-09-21

第一印象UP!表情の作り方、大切さ。相手に与える印象は変わる


こんばんは。

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

昨日夕方から仕事だったので、
Blogを帰宅してから公開しようと思っていました。

帰宅して(23:50)PCを開いたら
保存していたBlogが
消えるという大事件が起きました。涙

 

かなりの言い訳ですがそんなこんなで、
24時まで10分しかなく

 

私の自撮りを載せただけの
Blogになってしまいました。w
ごめんなさい。

 

んで、んで、
昨日の私の自撮り写真を使って
伝えたかったことが…

 

 

先日、自分のプロフィール写真を撮るために
カメラマンさんに撮影をしてもらったんです。

 

 

今回は500枚くらい撮ったかな?

その500枚の中には

 

 

え?これ私ですか?と
疑いたくなるような
笑える写真があったりw

 

口は笑ってるんだけど
目は笑ってないような写真があったり

 

白目むいちゃっている写真もあったり

 

アントニオ猪木ばりに
アゴがしゃくれている写真だったり。笑

 

色んな表情の私がいました。

 

 

自分の顔をいつも見ているわけではないので
写真を撮ってもらうことで
改めて自分の色んな表情を知ることができました。

 

 

“自分の表情を知る”ってことは
とても大切だなって思っていて

 

当たり前ですが
感情で人の表情は変わりますよね?

 

 

顔に出た表情は
相手から見ても、その人の感情がわかってしまいます。

 

機嫌がいい。

 

怒っている。

 

苦しそう。

 

などなど…

 

 

 

 

だからこそ、
人と接する時の表情は
とても大切になってきます。

 

 

顔の表情によっては
相手を不快な気持ちにさせてしまうこともあります。

 

でも、
以外に自分が普段どんな表情でいるか
知らない人が多いんです。

 

顔の表情も
第一印象の一つだと言えますが

あなたは人と会う時どんな表情をしていますか?

 

 

ぜひ鏡を使ってチェックしてみてください♪

 

100日連続Blog、18日目はここまで。

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます!


関連記事