toggle
2015-08-09

戦略的な外見作り・コーディネート!パーソナルブランディング方法


こんにちは。

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

昨日のBlogで使った
”ブランディング”という言葉。

誰もが一度は
聞いたことのある
言葉だと思いますが

 

あなたは”ブランディング”と言われて
どんなことが思い浮かびますか?

 

今日はこの
ブランディングについて
お話しします。

 

本来のブランディングの意味は

 

顧客の視点から発想し、
ブランドに対する
共感や信頼など

 

顧客にとっての価値を
高めていく
企業と組織の
マーケティング戦略の一つと言われています。

 

それを私の活動において
”ブランディング”とは何か変換すると

 

私は企業や組織を対象にしているのではなく

 

一人の人の
スタイリングを行っているので

 

”パーソナルブランディング”としています。

 

で、ここからは
パーソナルブランディングとは何か?
についてお話しを進めていきますね。

 

私が思う
パーソナルブランディングとは

 

周りの人が
あなたに対して

 

こんな人だ!と感じる
人物像だと思っています。

 

例えば・・・

・どんな性格の人なのか?
(明るい人、元気な人、大人しそうな人)

・どんな仕事をしているのか?
(会社員、OL、アパレル)

・仕事できそうなのか?
(頼りになりそう、仕事できなさそう)

・どんな人との交流があるのか?
(仕事の人、友達、セミナー仲間)

などなど・・・

あなたの周りにいる人たちは、
あなたがどんな人なのかという
人物像を必ず描いています。

 

ただ…

 

なかなか、

 

こういう風に
自分を客観的に
見ていないので
わからないですよね?

 

でも、
こういう自分の人物像を
認識することがとても大切で

 

パーソナルブランディングをする上では
必要不可欠になってきます。

 

あなたの人に与える印象
あなたの性格
あなたの外見の強み、弱み

 

これらをしっかり認識するかしないかで
あなたが望んでいる成果を得られるかが
大きく変わってきます。

 

周りにいる人たちと
差別化を図るためにも

 

パーソナルブランディングを行い
私ってこんな人です!って外見だけでわかる

“あなたらしい外見”を戦略的に作る必要があるんです!

 

そのことで
人を惹きつける外見ができてきます。

 

しっかりと

パーソナルブランディングを活用することで
あなたに対する印象を
いくらでもコントロールできるの。

 

では、

 

パーソナルブランディングを作るために
具体的にどんなことをしたらいいのか?

 

今日は3つだけお伝えしましね。
(私の場合)

1.あなたはどんな人?

・海のそばに住んでいるスタイリスト

 

2.あなたの特徴は?あなたらしさは?

・背が高い

・ハーフに間違われるな顔立ち

男っぽい顔立ち。w

・明るくサバサバした性格

・人と仲良くなるのが得意

 

3.あなたと一緒にいるとどんなことが起きる?
(あなたの相手となる人に対して)

私の場合は仕事

・外見の大切さを感じてもらえる

・自分の内面と外見の魅力に気づく

・今まで見たことがない
新しい自分のあり方と出会う。

などなど

この3つをまずは
しっかりと明確にしてください。

そのことで、
あなた自身がどんな人なのか

パーソナルブランディングをする上での軸ができてきます。

『人を惹きつける人になりたい』

そう感じいたら、
パーソナルブランディングするための軸を
まずは作ってください。

 

これ、本当に大切ですよ。

 

本当に!

(2回言っちゃった。w)

100日連続Blog3日目終了♪


関連記事