toggle
2020-05-11

この夏の女性らしさの取り入れ方・女性らしいファッション


こんにちは、沙央理です♩

昨日は「母の日」でしたね。

私の実家は埼玉にあるので直接会うことはできないため、お寿司の出前を頼んでプレゼントしました!

弟夫婦と二世帯なのですが(完全別のお家)弟がたまたま昨日誕生日だったこともあり、みんなで食べれるお寿司をセレクト。

孫も含めて楽しく、おいしい時間を過ごしてもらえたようです。

そんな私は、好物の餃子を夫と息子に作ってもらいました。

が、自分もお寿司が食べたくなり「お寿司食べたいよ」と何度もつぶやいていたら、叶えてくれました。笑

餃子とお寿司という(すごい組み合わせ)贅沢な夜ご飯で幸せな時間を過ごすことができました。

(夫、息子よ、ありがとう♡)

気づけば、息子を産んでから3回目の母の日でしたが、自分の母にも感謝を伝えることができて、息子の成長を振り返りながら、私も母でいられることに改めての感謝が芽生え

母の日って、こんなに良い日だっけ?最高の日じゃん!という気持ちになりました。

あなたはどんな母の日を過ごしてましたか?

夏ファッション・コラージュイベント

そして、夜はカラーファッション心理学®︎年間スタイリングコースの皆さんとオンラインセッションを。

(カラーファッション心理学®︎年間スタイリングコースの詳細はこちら)

今回のテーマは「夏ファッション」について。

今年の夏叶えたいこと、夏の過ごし方の視点から、コラージュを作成して話を進めていきました。

こんな感じで♡

見てすぐにわかるように、それぞれが作るコラージュの雰囲気が全然違うんですよね。

それは似合う服、好きな服が違うことはもちろんそうですが、

この服を着て「どんな夏を過ごしたいか?」という視点が違うからこそ、このような素敵な違いが生まれるんですよね♩(そういう視点でファッションを選ぶことはとても重要)

その違いがある中で、あるキーワードがみんな共通として持っているという話になりました。

女性らしいファッション・女性らしい外見

それが

女性らしさ

女らしさ

です。

年間コースのメンバーに限らずですが「女性らしさ」を大事にしたい!とテーマに掲げる方は本当に多いです。

女性として生まれてきたからには、優先して大事にしたい自分ですよね。

母親になっても、お母さんになっても「1人の女性としても生きていきたい!」と思っている方がすごく多いです。(私も含め)

その思いに触れるときはいつも「すごく素敵だな」と感じながら、それぞれが思う自分の女性らしさについてお話をいつも進めていっています。

そんな女性らしさを夏に表現するためのファッションを今日はお伝えします。

あなたが自分の女性らしさを表現するならどんなファッションを取り入れたいのか?考えながら読んで下さいね。

透け感

この夏のトレンドワードでもある「透け感」は女性らしさを感じさせるキーワードです。

ブラウス・シャツはこの夏大注目の透け感アイテム

レースアイテムも透け感アイテム

透け感が女性らしさを感じさせる理由は露出ではなく、透けて見えているようで見えていない感じが、女性らしさを相手にイメージさせて、良い意味での女性特有の色気を感じさせるからなんです。

この夏のトレンドカラーである、パステルカラーはまさに女性らしい柔らかさを感じさせる色です。

強さではなく、柔らかさや優しさ、上品な女性らしさを表現したい人は絶対に取り入れた方が良い色です。

その中でも特にピンクは女性を表す色ともされているので、くすみピンクはすごくオススメです。

くすみ感があることで大人っぽい印象に。

全身となると抵抗を感じる人もいると思いますが、トレンドアイテムのオーバーシャツや、ブラウスアイテム、パンツが個人的には取り入れやすいと思います。

露出

露出=肌を見せることで女性らしさを表現することができます。

その理由は、女性特有の体型が見えるからなんですよね。

だからと言って、ただいやらしく露出をすればいいわけではなく、程よい露出がポイント。

二の腕出せる準備できていますか?

足を出す準備はできていますか?

鎖骨を出せる準備ではきていますか?

個人的には、肌を隠しているよりかは、見せることで健康的(ヘルシー)で元気な雰囲気にもなると思うので、そういう女性らしさを出した人にもオススメです。

夏なのに隠してばかりだと、季節感も出にくいです。(出せないから隠さないとと考えているとストレスですよね)

動き

動きが出る服(スカート・ワンピ)を着られるのは女性の特権ですよね?

だからこそ、動きが出るアイテムを身につけることで女性らしさを出すことができます。

お手入れが大変だ、と感じる人もいるかもしれませんが、洗えるものを取り入れればOKです。

夏は暑いので、動きがあるものを着ることで涼しさを感じられるのですごーーーーーくいいですよ。

シフォン素材は特に動きが出しやすいですよー!

髪型

暑くて髪の毛を結ぶ人が増えると思いますが「ただ結ぶだけ」では、おばさんっぽさが増して、残念な印象になりがちな人がすごく多いです。

おばさんになってませんか?

後毛を出したり、後頭部の毛を少し抜いてルーズ感を出したり、ほんの少しの工夫でおしゃれな髪型に変身するので、ぜひ自分に合うヘアアレンジを取り入れてみてください。

※夏あたりに美容師さんのヘアアレンジ講習会やりたいな・・・。

興味ありますか?

メイク・艶肌

ファッションに限らず、メイクでも女性らしい自分でいるために意識を高めていきましょう。

メイクの中でも特に大事になってくる、ベースメイクですが、今年のトレンドは「艶肌」だそうです。

(メイク担当、メイクセラピストfumika情報)

艶もまさに女性らしさを表現するにはすごく大事なポイントです。
艶肌を出すために、日焼け止め→下地→ハイライト→ファンデーションの順番を取り入れるのがオススメだそうです。

ハイライトはファンデーションの前に仕込むため、粉ではなくクリームタイプやリキッドタイプが特に良く、またハイライトの後にファンデをのせるので通常よりもたっぷりのせるようにしましょう!

ハイライトの場所は

画像:資生堂引用

少し前まではTゾーン、おでこと鼻筋は全部のせていたのですが、これは古いメイクに見えてしまうので要注意。

今の、Tゾーンは上記写真のように、目の間の鼻が低くなっているところと、鼻先だけになりますので、ポイントを抑えましょう!(私も取り入れます♡)

ぜひ、取り入れて女性らしい艶肌でこの夏過ごしてくださいね。

※髪の毛の艶感も忘れずに、スタイリングしましょう。

女性らしい自分でこの夏を楽しもう

以上、この夏の女性らしさの取り入れ方についてお伝えしました。

いかがでしたでしょうか?

自分の女性らしさを出すために、どの方法を取り入れたいかアンテナは立ちましたでしょうか?

せっかくと言ったらなんですが、女性として生まれてきたので♡

いくつになってもどんな環境でも、その自分を大事に楽しめる自分でお互い過ごしていきましょうね!!

おしゃれの輪を広げよう企画

今だからこそ「おしゃれの輪を広げよう企画」第二弾。

今日ご紹介させていただくMさんは3月のイベントに参加してくださり、4月に行く予定の買い物同行が延長になり、来月、買い物に行くことになっているお客様です。

オンラインセミナーも参加してくださり「ファッションを変えてどうなりたいのか?」と改めて考えてくださいました。

事前セッションでも色々とお話しさせていただいていましたが、買い物同行が延期になったことで、さらにその先に望むものに気づく時間を過ごしてくださっているようです。

そして、ファッションのことを考えることがご自分の気分転換タイムにもなっているようで、お会いしていない間にもどんどんおしゃれになって、ファッションに感度が上がっているMさんです。

そんなMさんが考えてくださったコーデがこちらです。

【家族でのんびり江ノ島散歩】

Mさんコメント→雑誌でシャツワンピを腰巻きしているコーデを見て、やってみたくなりました。

白Tとデニムシャツで爽やかな印象になるかな?と。

今回、企画に参加して今まではなんとなく(というか適当?)で服を選んでいたことに改めて気がつきました。

自分的に「なんかいいかも」と思えたのはもちろん、家族から「今日もおしゃれだね」と言ってもらえたことが嬉しかったので、これからもう少しがんばります。

菊池コメント→初めてお会いした時から「なんて透明感がある方なんだ!」(羨ましい)とMさんの魅力に魅了されていた私ですが、今回のコーデでよりその透明感が増していて、軽やかで爽やかでとっても素敵だなと思いました。

江ノ島散歩にまさにぴったりなコーデ!!

デニムのシャツワンピースをスカートに変身させてきたのが、このコーデ最大のおしゃれのポイントですね!

ただスカートを履くのと違い、工夫して履いている感がさらにおしゃれさを感じさせますし、袖をウエストで巻いていることでスタイルアップ効果もバッチリです。

私もこの夏取りいれよう!と感じた、おしゃれコーデでした♡

赤の差し色もポイントになっていて良いですね!

ご家族からも褒めてもらえるのはすごーーーく嬉しいですよね!

おしゃれ、おしゃれを楽しんでいることで自分はもちろん、旦那さんやお子さんにとっても色んな嬉しい影響があるので引き続き楽しんでくださいね♡

買い物同行も楽しみにしていますね!!

ご協力ありがとうございました!!

ファッションへの感度を上げる

Mさんは時間がある時に、雑誌を色々みているそうなんですが、その時間ができたからこそ「これができる!」と取り入れて、今回の素敵なコーディネートができたと思います。

雑誌は自分とは別世界で見ることに抵抗がある人もいますが、雑誌の中にも自分が取り入れられる大事なヒントがたくさん詰まっているんですよね。

何か新しいものを買うために見るだけではなくて、今回のMさんのように、手持ちの洋服をさらに活かし素敵にするために見るのも大大大活躍ですよ。

情報量が多いからこそ、食い気味で見るというよりかは気分転換程度にさらっと見るのがオススメですが、雑誌を見る、トレンドに触れる、季節のファッションを感じることは、誰もがやってほしいことでもあります!

ぜひ、おしゃれな人・世界に触れて感度を上げていきましょう♡

 

菊池 沙央理(Kikuchi Saori)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ筆者:菊池 沙央理

【 プロフィール 】
https://carpediem.jp.net/profile

【 メニューページ 】
https://carpediem.jp.net/menu-4

【 Instagramをフォローしてください 】
https://www.instagram.com/kikuchisaori0704/

【 facebookでつながってください 】
https://www.facebook.com/suzuki.saori.98

【 youtubeのチャンネル登録お願いします 】
https://www.youtube.com/channel/UCeaUxausXgqfd8Kz4GP2qQA

【 お問い合わせはこちら 】
https://be-coaching.co.jp/contact/

 


関連記事