toggle
2019-09-13

嫌なこと、ネガティブなことをパワーに変える方法


こんにちは、沙央理です♪改めてレポートを書かせていただこうと思っていますが・・・

先日、想像もできなかったそれはそれは素晴らしい場所でお仕事をさせていただきました。

そのお話をいただいた際は、正直なんで私なんだ?と思いましたが(素敵なパーソナルスタイリストさんはたくさんいるので)有り難くお引き受けさせていただきました。

が、お引き受けさせていただき正式にお仕事の話が進んでいくとビックリするくらい緊張が増えていきました。

ここ数年、緊張することが本当になかったので緊張している自分が新鮮なほどでした。

「あー緊張しているな」と客観的に自分を見ながらなんで緊張しているのか?感じてみました。

そしたら

・成功させたい!

・喜んでもらいたい!

この2つが緊張の原因でした。

もちろん日々の仕事の中でも同じことを思っていますが今回のご依頼は、想像もできなかった会社様とのお仕事でしかも、対応させていただく人数も過去最高だったんです。

それは「緊張するわ」と、自分でも納得でした。

打ち合わせの前なんて、会場に前にかなり大きな深呼吸しましたもん。笑

口の中はカピカピ、それくらい緊張していました。

でも、それと同時に、この緊張感もとっても大事だし、この緊張感をもって楽しもうと思いました。(さすがに、少し和らげましたがw)

多くの人が緊張すると、「緊張しないようにしないようにしよう!」と自分に言い聞かせて、さらに緊張してしまいますよね?

こういった悩みはお客様からもよく相談を受けます。

・人前で話すのが緊張して苦手

・初対面の人に会うと緊張して話せなくなる

とか、経験したことがある人も少なくないはず。

でも、なぜ緊張をしたくないと思っているのに、緊張感が増してしまうのか?

それは「緊張は悪いもの」と捉えて悪いやつと扱い、緊張を消そうとするからなんですよね。

戦隊モノで出てくる最後の悪役も、倒れそうになると最後の力を振り絞って必ずすごーく大きくなって強さを増しますよね?

それと同じで、「いなくなれ!」と、消されそうになるとより存在感を増して消えないように抵抗してきます。

その理由は、一見、嫌なことネガティブなことだけど、あなたにとって大事なことを教えてくれているからなんです。

私は今回緊張したことで準備を入念にすることができましたし、何よりも、今後の活動のキーになる大きな仕事だと認識し、

気合を入れることができました。

その緊張感があったからこそ、お客様にも、ご依頼いただいた会社様にも大変喜んでいただけたと思っています。

先ほどの

・人前で話すのが緊張して苦手

・初対面の人に会うと緊張して話せなくなる

これも、実はとっても大事な緊張で緊張するからこそ、できることパワーを発揮することもあるんですよね。

もしも、あなたにとって何か嫌だなと感じることや、ネガティブな感情が湧いてくることがあれば悪者だと意味づけをせず自分にとってプラスになる意味づけを探してみてくださいね。

そのことであなたのパワーはさらに発揮されますよ(^ ^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


関連記事