toggle
2015-11-28

ファッションにおける「抜け感」とは ?コーディネートの取り入れ方


こんばんは。

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

 

今日は、用事があり
早起きして電車で出かけてきました(^^)

 

 

職業柄、
電車に乗っていると
乗っている人の服装を見ることがあります。w

 

 

もちろん、
ジロジロは見てませんよ。笑

 

 

 

パッと見ただけでも、
黒のコートを着ている人が
断トツで多かったのですが…

 

 

 

 

秋冬になると、
黒、グレー、ネイビーなど
重い色を着ることや

素材も厚くなり
コーディネート全体が
重くなってしまうことが多くあります。

 

 

そんな、
重くなりがちな秋冬の
コーディネートに必要なのが

 

 
『抜け感』です。

 

 

雑誌でも多く見る言葉だし、
スタイリングをする際にも
私自身も意識する部分でもあります。

 

 

 
あなたは
ファッションにおける
『抜け感』の意味を知っていますか?

 

 

ファッションにおける抜け感とは…
どこか抜けた部分を
コーディネートの中に作ること。

ナチュラルな感じや
着崩しを入れて

気取った感じがなく
肩の力が抜けた感じを出す
コーディネートのことです。

 

 

秋冬の重さを感じる
コーディネートに対してだけでなく

人によって、
生真面目な印象を持たれたり

しっかりしてそうと思われたり

なんでもできそうな印象を
もたれる人がいると思います。

 

 

ただ、
その印象があまり
自分にとって嬉しい印象ではない人

 

 

例えば、

しっかりした印象を持たれるけど
ドジもするし抜けてる部分もあるとか

 

何でもできそうと思われるけど
そんなことない

 

 

などなど、
自分が思っている自分よりも
相手が感じる自分の印象の
評価が高くて

 

 

本当はこんな部分があるのに!と
思っている人こそ
抜け感って大切な要素だと思います。

 

 
他の言い方をするなら、
“隙”を作る感覚です。

 

 

では、
具体的にどのように
コーディネートしていくのか?

 

 

 

それは、
明日のblogでお伝えしますね。

 
100日連続blog、83日目はここまで(^^)

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます♡


関連記事