toggle
2019-08-23

横浜イベント!秋ファッション・パーソナルカラー診断・コーディネート提案


こんにちは、沙央理です。

外は暑いですが、店頭は秋色・秋服が多く並び始めて夏らしさがなくなってきました。

秋色が好きな人が多い

爽やかで軽さを感じる夏色から、深みがあり落ち着いた秋色に変わるので、店頭の印象もガラリと変わってきています。

秋の色を好きな方が非常に多く、手持ちの洋服についてお伺いする際に、パーソナルカラーの秋をたくさん持っているという方とこれまでたくさん出会ってきました。

私も、自分のパーソナルカラーをするまでは手持ちの洋服は圧倒的に秋色が多かったです。

秋色は日本人で似合う人が特に少ない

でも、実は秋色は日本人の中で似合う人が特に少ない色で、私もあまり得意な色じゃないので、前ほどは購入する機会が減りました。(好きな色に変わりないので、着ることもあります)

どうしてかというと、秋色が似合う人は肌の黄みがかなり濃く、日焼けしているような肌色の方や、地黒ですか?と聞かれるように肌に暖かさを感じる人が似合うので、日本人の一般的な黄色人種よりも黄みがかなり濃いイメージになります。

なので、好きな人も多いし、着ている人もたくさんいるけど実は秋色は苦手な人が多いということなんです。

とはいえ、季節感のある色を取り入れたいですよね?そのためにも自分にあったコーディネート方法と取り入れ方を知っておくことで、より素敵な姿で過ごしてもらうことができます。

横浜で秋ファッションイベント

苦手な人が多い秋色ですが、素敵に秋を過ごしてもらうために秋に向けたファッションイベントを横浜で開催しました。(告知開始1日で満席になりました。)

来てくださった方は、神奈川、埼玉、東京とバラバラでしたが、横浜までのアクセスはしやすかったそうでスムーズに来れましたと言っていました。

グループでカラー診断

お一人お一人、カラー診断をさせていただき、似合う色をお伝えさせてもらいました。

グループでカラー診断をすると他の方の診断も見ることができるので、自分とは違った似合う色や変化そ見ることができて、勉強にもなるんです。

「同じ色でも人のよって見え方が全然違うんですね、と驚かれている方もいましたよ。

コーディネートMAP作成

似合う色を知っていただき、それぞれの秋のファッションコーデのイメージMAPを作成してもらいました。

その際に、コーディネートのコンセプト・テーマも決めてもらいました。

というのも、ただなんとなく良いなと思った洋服を買っていると系統がバラバラになったり、アイテムにも偏りが出たりと、コーディネートが難しくなってしまいます。

そうならずに、少ない枚数で楽しくおしゃれを楽しむためにも、自分のファッション軸、コンセプト・テーマを決めて服選びをすることはとても大切です。

苦手な色の取り入れ方

似合う色でコーディネートを組まれている人もいれば、秋は苦手な色だったけど、秋色を取り入れながらシックで大人っぽい印象になりたいという方もいました。

なので、苦手な色をコデーィネートに取り入れる方法もお伝えさせてもらいました。

その方法が顔まわり、トップスの色が顔映りの変化に大きく影響するので、顔から離した場所、ボトムや靴、鞄などに取り入れるのがオススメです。

それをお伝えすると「苦手な色だけど、好きな色なのでこれからもたくさん着たいです」と言っていました。

イベントを通して

今回参加してくださっ方が20代~60代と幅広い年代の方に参加いただいたので、イベント中はそれぞれのファッションに対する視点からお互いにアドバイスもあり、視点が広がり喜んでいる姿がとても印象的でした。

なかなか、初めましてで、年代の違う方とファッションやおしゃれについて話す機会ってないですよね?

似合う色・ファッションを知れることもそうですが、こういう素敵な出会いがあったことにもイベント後は毎回喜んでいただいています。

横浜駅で洋服を買える場所

「早速、買い物をしていきます」と嬉しいお声をいただいたので、買い物場所できる場所をお伝えさせてもらいました。

・LUMINE

・そごう

・高島屋

・相鉄ジョイナス

・OlOl

・横浜ポルタ

参加者さんは、そんなたくさん横浜駅は買い物する場所があったのですね、と驚いていましたよ♪

それぞれが、自分に合った秋のファッションを新たに購入され、身につけて笑顔になっている姿が想像できて、とてもワクワクします。そこから、さらに前向きで楽しい生活をされるんだろうな♪

貴重な時間を使ってのご参加ありがとうございました。


関連記事