toggle
2016-09-11

【不眠のあなたは必見】睡眠の質は寝るときの服装が大きく影響していた!


こんにちは。

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

「9月病」という言葉を
あなたはご存知ですか?

 

9月病とは、
蒸し暑い夏に体力を消耗して
心身に不調が出ることを意味します。

 

夏の暑さによる疲れと
寒暖差によって生まれる
自律神経の乱れによって引き起こる9月病。

 

暑さと日差しの中で身体を動かすことで、
体力は想像以上に消耗されています。

 

 

主な症状として

・集中力の低下
・無気力
・イライラ
・食欲不振

これらが挙げられています。

 

この9月病の最大の対策が・・・

 

 

 

 

快眠!

 

夏の疲れがたまっている今こそ、
しっかりと睡眠をとって
9月病の対策をしていきましょう!

 

そのために、
あるアイテムを身につけることで
より質の良い睡眠をとることができるようになります。

 

そのアイテムとは・・・

 

 

 

 

パジャマです。

 

あなたは普段どのような服装で
睡眠をとっていますか?

 

ジャージや部屋着を
パジャマ代わりにしている人も
多いのではないでしょうか?

 

実は、そのことで
睡眠の質が下がってしまったいる人も
少なくありません。

 

睡眠に適した服装を考えるときに
最大のポイントとなるのが
「身体の締め付け」「吸収力」

 

ウエストのゴムの締め付けでさえ、

血流の流れを悪くしてしまう

可能性があるとまで言われています。

 

なので、で締め付けがない
ゆったりとしたシルエットの
パジャマを選びましょう!

 

qnw344bu_itm_b1

6450_2

 

素材によっては、
布団との摩擦が起きてしまい
スムーズな寝返りがえりの妨げになることも。

 

一般的に、寝ている間に

人はコップ一杯分の汗をかくと言われているので

身体に熱がこもらない、

吸収力や通気性が良いものを身につけて寝ましょう。

 

汗をかくことで、
身体がベタつき不快感を感じ
眠りが浅くなってしまいます。

 

肌触りの良いもの、
柔らかくて心地の素材を
身につけとことで
睡眠中の身体をリラックスさせる効果が上がります。

 

では、具体的にどのような素材がいいのか?

 

吸収力が高くて、柔らかい素材というのが

 

 

コットン・ガーゼです^^

オーガニックコットン素材だと、
敏感肌の人でも安心して身につけることができます。

 

marshmallow_pajama

11071652_509a135301399

rup21002_2

 

シルクもコットンと同様に

吸湿性が高いのでおすすめですが

選択する際には要注意なので、

自宅で洗えるものを選ぶ必要があります。

260-dark-gray-22-momme-long-silk-pyjamas-set-with-contrast-trim

450-white-22-momme-laced-silk-pajama-set

 

睡眠の質をあげるパジャマを身につけることは
眠るときの「スイッチ」を切り替えることにも繋がってきます。

 

部屋着のままで寝ると、
無意識的に起きている時間と眠る時間の
切り替えがしづらくなってしまう場合も。

 

パジャマに着替えることで
「これから眠るんだ」という睡眠モードになることで
よりスムーズに質の高い睡眠を取れるようになりますよ。

 

 

ぜひ、寝るときに身につけるものを変えて
より質の高い睡眠をとって心身を休めてあげてくださいね。

 

心も身体も元気に秋を過ごしましょう\(^o^)/

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


関連記事