toggle
2015-11-19

【VAKタイプ別】洋服を選ぶ際のあなたの癖・傾向とは?


こんばんは。

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

 

学生の頃から、
アパレル業界に入って

店頭での販売業務も経験し
多分、今までに1万人以上の方を
接客してきているのですが・・・
(もっと多いと思いますが。w)

 

 

1人1人、洋服を購入する際の
決め手となるポイントが
それぞれあるんです\(^o^)/

 

 

今まで意識したことがないと思いますが
今日はあなたの洋服を購入する際の
決め手となる部分や
洋服を選ぶ際の癖を見ていこうと思います♪

 

 

これからの時期に着る
セーターを買うとしたら
以下の3つの中からどれを買いますか?

 

 

 

①店頭にたくさんの洋服がある中で
1番、パッと目を引く
とても鮮やかな色。

シルエットもとても綺麗に見えて
着てみるといつもよりも
スタイルが良く見え
顔映りがとても良く見えるセーター。

 

 

 
②店頭でどれを買おうか悩んでいると
店員さんが声をかけてきてくれて
セーターを買いに来て悩んでいること伝えると
ある1枚のセーターを持ってきてくれた。

店員さんが…

こちらのセーターは
イタリアでは有名な
◯◯◯というお店から輸入したもので
日本ではかなり入荷が少ないものになります。

中々、日本に入ってくるものではないので
このセーターに出会えたなんて
お客様ラッキーですよ♡と
店員さんがたくさん、
良い情報を教えてくれたセーター。

 

 

 

③手にとってみると
肌触りがとても柔らかい。

試着してみると、
着心地も良くて
何よりも体がポカポカと温まる。

サイズ感も自分の体型に
フィットしていて動きやすく
着ていて楽なのを感じるセーター。

 

 
あなたは何番を選びましたか?

 

 

 

実はこの3つのセーターは
1枚の同じセーターなんです。

 

 

同じセーターでも、
①、②、③それぞれ違った視点で
解説させてもらいました。

 

 

人間には五感というものが存在してますよね?

視覚
聴覚
嗅覚
味覚
触覚

この5つです。

 

人というのはこの5つの感覚を用いて
自分の周りの世界を感じることができます。

この五感には人それぞれ
優位度が存在するんです。

 

そして、この五感を
視覚優位、聴覚優位、体感覚優位
3タイプにわけることができます。

 

(体感覚は嗅覚、味覚、触覚が含まれています。)

 

 

先ほどの、
①、②、③で
あなたが3タイプのどれが優位となって
洋服を選ぶことや日々生活をしているかを判断する質問でした!

 

 

 

 

それでは、ここから①、②、③の解説をしていきます♡

 

 

 

 

 

 

 
と思ったんですが・・・w
自分の中で決めている
1blogの文字数が
残念ながらオーバーしたので
続きはまた明日。笑

 

 

にひひ。w
100日連続blog、74日目はここまで♪

 

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます。


関連記事