toggle
2020-04-30

あなたの憧れを叶える方法・なりたい外見になる方法


こんにちは、沙央理です(^^)

突然ですが・・・先日、ずっと欲しかったものを手に入れました。

それが

 

 

オーブンレンジです!

これまで我が家には電子レンジしかありませんでした。

優秀な鍋をいくつか持っていることもあり、持っていなくても料理に支障はなかったんです。

だけど、息子が生まれて、いろんなものを食べれるようになってから、パンやお菓子を作ってあげたいなという気持ちが膨らんでいきました。

オーブンレンジがあれば料理の幅も広がるし、これまで作ってきた料理も美味しくなること間違いないし、今この状況で料理する機会がものすごーく多いし「今、買わないでいつ買うの?」ということで、夫にお願いして買ってもらいました!

昨日の朝は早速、息子にバナナのパウンドケーキを作ってあげたのですがなんでしょう、この幸福感。

ケーキは美味しいし(自画自賛)自分で作っているから安心して食べさせられるし、息子も夫も喜ぶし、私も気分上がって気づけば鼻歌歌ってるし、良いことしかありませんでした。

(クッキーも作って、シフォンケーキも作ろうと思ったけど、さすがにやめましたが。w)

それと同時に、オーブンレンジにあまり必要性は感じてこなかったけど「私こういうことやりたかったんだな!」という、憧れの気持ちがあったことに気が付きました。

私の母は、お菓子とか、ピザを幼少期によく作ってくれたので、どこかで私も母のようになりたいな!と思っていたのかもしれません。

過去に母がしてくれたことは私にとってすごく嬉しかった思い出として今も残っています。

なので、それが自分もできたことも嬉しかったです。

オーブンレンジを買ったことで、私の憧れが1つ叶ったんですよね。

まだ購入して数日ですが、もうすでに買って良かった感満載です!!

あなたの憧れはなんですか?

「憧れ」といえば、あなたは今、どんな憧れがありますか?

私はこの活動を通して、たくさんの方の「憧れ」を聞いてきました。

ファッションを扱っているので、その多くが「こういう服を着たいと思っていた」という、憧れです。

具体的には

赤のワンピース着てみたいんですけど、勇気が持てません。

○○のブランドの服が好きで、着てみたかったんですけど、私には似合わないと思い着れてません。

スカート履いて日常過ごしたいけど、子供もいるし、自転車に乗るから、選べませんでした。

こんな会話をお客様とよくします。

憧れを叶えることを止める理由がある

言葉からわかるように、憧れがあるのにプラスして、憧れを叶えることを止める理由がある人もとても多いんですよね。

(だから、その憧れを叶えるために私のとことにきてくださっているのですが♩)

過去の私も、外見にコンプレックスがあったので、女性らしい服を着ることにものすごく抵抗感がありました。

「こんな服を着たい!」と人一倍、憧れがあったのに。

だから、自分に自信が持てるようになり、自分が着たいと思っていた女性らしいワンピースやスカートを着れたとき、ものすごく嬉しかったことを今でも鮮明に覚えています。

そういう「憧れ」はファッションに限らずですが、誰もが持っている感覚だと思います。

「本当はどんな自分になりたいですか?」「本当はどんな見た目で過ごしたいですか?」と質問されたときに、あなたのどんな答えが返ってくるでしょうか?

今の自分がベスト!と思うでしょうか?

もし、そうだとしたらそれはそれですごく幸せなことだと思います。

憧れを叶える方法

その一方で、「本当は○○な自分でいたい!」と答え返ってきた人がいたら、それはあなたにとっての叶えたい憧れなんですよね。

何となくうっすら気づいていた人もいれば、そんな風に思っていたのね、と新しい発見があった人もいるかもしれません。

そうやって、自分に問いかけて、自分の本当の想いに気づくことはさらに素敵な自分でいるためにとても大切なことです。

そして、そこからさらにその想いを叶えていくための行動が必要になってきます。

憧れを持ち続けることも大切ですが、叶えないともったいないですよね?(いつ死ぬかわからないし)

なので、あなたの憧れを叶えるために必要な行動をまずは考えてみてください。

その1つの選択肢として、私のところに来てくださったら嬉しいのですが、まずは自分でできることを考えていきましょう♡

絶対にできる行動からやっていく

叶えるための行動を見つけるポイントは、すぐに絶対にできる行動がいいです。

例えば、憧れの赤いワンピースを着たい憧れがある!

だけど、抵抗があるとします。

そしたら

行動1

ネットでどんな赤いワンピースを着たいか具体的にイメージを探してみる

行動2

これを着てどこに出かけて、誰に会いたいか?楽しく自分が着ているイメージする

行動3

実際に試着をしてみる(今はできないけど)

行動4

試着して、着たい気持ちはあるけど抵抗感がある

行動5

どうしたら着れるか考える

行動6

カーディガンや羽織があれば、抵抗感が減る

憧れを叶える

こんな感じで、できることから少しずつ、憧れを叶える行動を考えて行動に移していきましょう。

行動3の試着からスタートだと抵抗感が増す人が多いので、その前の事前イメージで憧れを叶える自分を馴染ませることもすごく大事になってきます。

ファッションに限らず他のことも同じように、憧れを叶えるステップをできるだけ噛み砕いて、考えてみてください。

特別なことではなく、できることを行動する

人は変わろうとするとき、何か大きな特別なことをしたがります。

だけど、急に大きなハードルを置いてしまうと、そこで転んで「やっぱり私はダメなんだ」「できないんだ」と自分に自信を無くしてしまいます

それでは、憧れを叶えるどころか自己肯定感が下がってしまいます。

そうではなくて、小さく感じることでも、ひとつひとつ行動することで間違いなく自信が生まれていきます。

そのひとつひとつ、をできた!を積み重ねていくと、憧れが叶うんです。

だから、あなたが絶対に今すぐできることから行動していきましょう。

ぜひ、あなたが今持っている憧れを「どうしたら叶えられるのか?」を考えて行動してください。

無料オンラインセミナー

もしも、ファッションのことであれば、最初のステップとしてぜひ私のオンラインセミナーを受けてみてください(^^)

あなたがファッション・見た目への憧れを叶えるために何から始めたらいいのか?がわかりますよ。

行動に移すためのプレゼントも用意していますので、受け取ってくださいね。

オンラインセミナー登録はこちらから

ファッション以外のことも、もちろん相談に乗りますので、1人では・・・と不安になった方はお気軽に声かけてくださいね。

あなたの憧れがどんどん叶える人生を過ごしていきましょう。

今こそおしゃれの輪を広げよう

「今こそおしゃれの輪を広げよう」企画、第二弾!

今行きたい場所を決めて、いろんな人にコーディネートを組んでもらっています。

今回は私のお客様のメイクを担当してくれているふみかさんです♡

今回もなんと夫婦で参加してくれました(^^)/~~~

プライベートでも本当に仲良くしてくれていて、私たちファミリーには欠かせない大切な存在の2人です。

人に対しての思いやりがピカイチで、いつもハートフルで私の憧れの存在でもあります。

楽しむことが大好きな2人なので、一緒にいる時間はいつも「楽しい」しかありません!!

そんな2人が考えてくれたのが水族館コーディネートです!

今行きたい場所→水族館

コメント→大好きなデニム+白コーデに水のイメージのブルーをプラスして、春らしく軽やかに且つ爽やかにしてみました。

男性:マリンに合わせてボーダーのトップスとアンカーブレスレット

靴はデニムとの相性が良いキャラメルカラーのものを

女性:流行りのレースをトップスに持ってきたので、甘くなりすぎないようにレオパード柄の靴でエッジを効かせてピアスにはスターフィッシュでマリンテイストに

メイク:春らしいオレンジやゴールドよりのピンクをアイシャドウ、チーク、リップに持ってきて洋服に合わせて、海色のブルーのマスカラをオン

菊池コメント→さすが!おしゃれ好きな2人!!

メイクも含めた、とっても素敵な夫婦コーデを組んでくれました。

2人のバランス感もバッチリで、デニムが好きな2人だからこそのリンクコーデだと感じました♡

2人ともデニムオンデニムだけどTHEペアルック感が少ないのがおしゃれでいいですね(^^)

トップスの白合わせもすごく春らしく爽やかで、季節感もしっかり抑えてます!

そして、それぞれの足元が特にポイントになってて、旦那さんのキャメルの靴、ふみかさんのレオパード柄の靴がそれぞれの個性を出してより良い感じに♩

「水族館」と行きたい場所に、ファッションイメージをすごく合わせて考え抜かれていることが伝わってきました。

旦那さんー!!髪型さらに良い感じになりましたね♡

行く場所に合わせて洋服を選ぶ

今回の2人のように、行く場所からファッションをイメージすることは、コーディネートを考える上でイメージが膨らみやすく、ヒントもたくさんあるので、コーディネートを考える際は必ず行き先を意識していきましょう。

場所に合わせたコーデを具体的に考えると、その場のマッチ感もより出てきますよ!

2人らしさ満載の楽しい雰囲気が表現されたコーデ、ありがとうございました!!

まだまだコーディネート企画、募集しています。

「私もやりたい!」と感じてくださった方は、ぜひLINEのお友達になっていただきお声掛けください(^^)


関連記事