toggle
2019-09-25

横浜・茅ヶ崎!パーソナルカラー診断・パーソナルカラーは変わる


こんにちは、沙央理です♪

3連休の土曜日は埼玉県鴻巣市主催のセミナー講師のお仕事でした。

最初が1部開催だけだったものの、ご好評いただき2部開催に変更になり・・・

さらに増席までしていただき、14名の方とご一緒させていただきました。

参加者さんの中には「今まで知らなかった新しい世界に触れて気分が明るくなりました」と、とっても嬉しい感想をくださった方も。

ファッション(色)は外見・見た目のことだけど、何よりも心への嬉しい影響がたくさんなので、それも感じてただけて本当に良かったです。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

夏から秋は似合う色が変わる理由

カラー診断をさせていただく際に、この時期は特に確認することがあります。それが、日焼けをしているかどうかです。

夏は日焼けをされている方が1年の中でも特に多く、日焼けをしていることでパーソナルカラーが変わる可能性があるので、確認してから診断を行うことがあります。

私も、今年の夏は日焼けをかなりしてしまいました。日焼け止め塗っていましたが、外にいる時間がかなり多かったために、見事に焼けてしまいました。

本来はブルーベースのWinterが私のパーソナルカラーなんですが、Autumnがパーソナルカラーになっていました。

旦那さんは本来色白でブルーベースのSummerですが、色白コンプレックスで夏は自らコパトーンを塗り、焼くようにしています。

なので、夏場はAutumnになり、冬になるとまたSummerに戻っていきます。(すごい勢いで白くなります。)

パーソナルカラーは変わる

前までは、パーソナルカラーは絶対に変わらない!と言われていましたが、私たち夫婦のようにパーソナルカラーは変わることもあるんです。

他にも

年齢とともに似合う服が変わっている気がする

このように感じたことはないでしょうか?この多くが、外見的な変化があったから似合う洋服が変わっているという場合がとても多いです。

年齢とともに、肌質、肌色が変わったり、季節的に肌色が変わったりと、外見が変化することで似合う洋服も変わってくるということです。

パーソナルカラーは3~5年に1度受けるといい

なので、これまで着ていた洋服が似合わなくなってきたと感じる人は、パーソナルカラー診断を受けていただくことをおすすめします。

これまで「年齢とともに似合う服が変わっている気がする」

このような悩みを持った方がたくさんカラー診断を受けに来てくださったのですが、多くの方が「今の自分に似合うものがわかって良かったです」と感想をくださいます。

この言葉にもあるように、今の自分に何が似合うのか?を知ることで、洋服選びもしやすくなるし、失敗もなくなり、今の自分に必要な洋服を選べるようになるのです。

あなたは、今の自分に似合う洋服をしっかり選べているでしょうか?不安な方、選べてない気がするなという方、ぜひカラー診断、受けてくださいね。


関連記事