toggle
2017-08-25

夏の甲子園・花咲徳栄高校、埼玉県初優勝!高校球児に学ぶ外見作り


こんにちは。

 
 
Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。
@湘南自宅オフィス
 
 
夏の甲子園で
花咲徳栄高校が優勝しましたね\(^o^)/
 
今は、海のそばに住んでいる私ですが
出身は埼玉で、大学卒業するまでは埼玉に住んでいました。
 
 
 
なので
初!埼玉が優勝!!ということで
本当に嬉しくて、涙なしでは見られませんでした。
 
 
m0024783367
画像:https://takasago.keizai.biz/gpnews/463313/
 
9
画像:https://mainichi.jp/koshien/articles/20160728/ddl/k11/050/191000c
 
 
高校野球に関して、
私は詳しいわけではありませんが
 
高校球児たちの姿を見るだけで
胸が熱くなるものがあります。
 
 
 
日焼けした真っ黒な肌
 
坊主頭にヘルメット
 
泥だらけのユニフォーム
 
絶対に勝つぞ!という強い眼差し
 
点が入った時の大きな笑顔
 
 
10476380
画像:https://www.daily.co.jp/baseball/2017/08/19/0010476332.shtml
 
E88AB1E592B2E5BEB3E6A084
画像:http://kousien1192.blog.so-net.ne.jp/2016-02-28-3
 
 
 
彼らの今しかない一瞬、一瞬の姿に本当に感動しました。
あの姿を見ると、誰もが応援せずにはいられないですよね?
 
 
 
 
野球が好きとか、詳しいとか
そういうの関係なしに多くの人が
「心を動かされたと思います。」
 
 
 
でも、もしも、もしもですよ
 
 
 
泥だらけのユニフォームに坊主姿ではなくて
スーツ姿に金髪のロン毛姿で野球をしていたら
彼らたちにまた違った感情が湧いてくると思いませんか?
(そんなことは絶対にありえないですが♪)
 
 
 
間違いなく違いますよね?
同じ感動かというと、感動したとしても
違った種類の感情が湧いてくるはずです。
 
 
 
あの姿で戦っているからこそ
 
応援したい気持ち
 
本当にお疲れ様の気持ち
 
よく頑張ったねの気持ち
 
おめでとうの気持ち
 
これらのたくさんの感情が湧いて
人の心・行動を動かすのです。
 
 
 
 
起きた出来事・結果でも人の心は動きますが・・・
 
どういう姿で取り組むか?
見ている人にどう映るか?でも
人の感情・行動は大きく変化をするんです。
 
 
 
今回は、高校野球の話をさせてもらいましたが
 
あなたは日常生活の中で
誰から、どんな気持ちを抱いてもらい、
どんな嬉しい出来事を引き起こしていきたいでしょうか?
 
 
例えば・・・
 
 
・好きな人に魅力的に感じてもらいごはんに誘われたい
・仕事の面接で、信頼感を感じてもらい、採用されたい
・初対面の人に、親しみやすさを感じてもらい、仲良くなりたい
 
などなど、それぞれが引き起こしたい
嬉しいことをイメージしてみてください。
 
 
 
 
そして、そのために必要な
あなたの姿はどんな姿なのか?
 
どんな洋服を身につけているのか?
具体的にイメージを広げてみてくださいね。
 
 
 
 
 
以下のように、MAPを作成して
目に見える形でイメージすることで
より選ぶ洋服が明確になってきますのでオススメです^^
 
17410174_1206933326072617_428086760_n
 
 17439547_1206933242739292_71893927_n
 
 17410127_1206933196072630_1703494022_n
(クライアントさんが作成したものです。) 
 
 
 
あなたに対する周りの反応が
大きく変わってきますので実践してくださいね\(^o^)/
 
 
 
 
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます♡
 

関連記事