toggle
2019-06-17

パンツスタイル脚長効果・スタイルアップ着こなし方


こんにちは、菊池です♩今、山梨に来ています。旦那さんのお兄ちゃん家族が山梨に住んでいて、毎年恒例のさくらんぼ狩りを一緒にしてきました\(^o^)/


(息子、さくらんぼデビュー)

さくらんぼというと、果物の中でも少し高級ですよね?ですが「さくらんぼ狩り」なので、ポップコーンをバクバク食べるかのように、かなり贅沢な食べ方でたらふくさくらんぼを食べてきました。

さくらんぼでお腹いっぱいになれるなんて、超幸せです。今年はもうさくらんぼは食べなくて良さそうです。笑

休みの日はできるだけ息子と外出して一緒に遊びたいなと思っているのですが、ここ1ヶ月で赤ちゃんから小猿に進化し、かなり動き回れるようになったので、外出する服装を選ぶうえで「動きやすさ」は絶対になりました。

動きやすいといえばパンツスタイルになるのですが(抱っこ紐もしやすい)お客様の中にも動きやすいパンツスタイルを提案して欲しい!と要望をくださる方はとても多いです。

そして、その要望にプラスして言われるのが足を長く見せたいということ。パンツといってもいろんな形があるので、自分の体型に合わないとバランスが悪くなってしまいやすくもあります。

種類が多いからこそ、自分の体型にあったパンツを選ぶことは実は難しいことでもあるんです。

特にこれから迎える夏の季節はアクティブに動くイベントが多いので、パンツスタイルで出かける人も多くいると思います。せっかくなら少しでも足を長くスタイル良くパンツを履きこなしたいですよね?

そのために、今日は足が長く見えるパンツの選び方、洋服の着こなし方についてお伝えします。

まずは、足が長く見えるパンツの形について。スカートもそうですが、足を長く見せるためにはハイウエストは絶対に必要になってきます。

ハイウエストとは通常よりも高いウエストのラインを意味します。腰骨よりも高い位置で履くシルエットのことです。また、股上が深いのものが多いのも特徴です。具体的には下記写真のようなシルエットがハイウエストになります。




標準の腰の位置で履くよりも、腰骨よりも高い位置で履くことでグッと足が長くなることはイメージしただけでもわかっていただけたと思います。
足を長く、スタイル良くパンツを履きたい人は、ハイウエストのシルエットを意識して選んでくださいね♩

次に足が長くなる着こなし方について。腰で履くパンツを持っている人が足を長く見せるためにはトップスの着こなし方が重要になってきます!どう着こなすかというと・・・

ついついお腹周りを隠したくなりトップスを外に出しがちになりますが、インするだけで印象がガラリと変わってきます。

全部綺麗にしまおうとしなくてよくて、一箇所さりげなくインして前後で長さを変えて着るだけで雰囲気も足の長さの見え方も変わってきます。



ぜひ、手持ちのパンツで試してみてくださいね。

いつもお伝えしていますが、洋服をただ着るのではなくて、どう着こなしたら素敵になるか?スタイルが良くなるか?も試しながら楽しく着てください。

今日も最後までよんでいただきありがとうございます。

関連記事