toggle
2019-02-11

パーソナルカラー・パーソナルスタイル!似合う柄について


おはようございます。Personal Branding Stylist 菊池沙央理です♪

この週末は、雪が降るほどの寒さでしたね。積もったら息子と雪遊びをしよう!と意気込んだものの、そこまで降らず少し残念でした。

ここ数年はかなり積もっているイメージですが、今年はもしかしたら積もるほどの雪は降らないかもしれませんね。

今日もかなり寒くなるようですが、春物がどんどん店頭に並び始めているので、今日もリサーチに行ってきます。

春服は鮮やかな色が多くなることも変化の1つですが、もう1つ春ものらしいと感じる特徴があります。

それが、柄物アイテムが増えることです!冬に比べると、春の方が柄物が多くなり、色だけでなく春を楽しむことができます。特に

 

・ストライプ

・ボーダー

・花柄

・ペイズリー

これらの柄が圧倒的に増えます。

そして実は、似合う色・似合うスタイルの他に「似合う柄」があることをご存知ですか?

買い物同行の際に、柄物に対して抵抗があるけど、着てみたい!という方から似合う柄を聞かれたり、柄物の服を提案してほしい!とリクエストをいただくこともあります。

あなたは自分に似合う柄をわかっているでしょうか?

ぜひ、春は色だけでなく柄も楽しんでおしゃれしてもらいたいので似合う柄の見つけ方について今日はお伝えしますね。

 

ここから少し、細かい話になるのですが似合う柄は何で決まるかというと・・・大きく2つの要素で決まります。

①似合う柄の大きさ、コントラストの強さを決めるものは顔のパーツ(目・鼻・口)の大きさと顔立ちです。

・パーツが大きく華やかな顔立ちの人

大きい柄でコントラストが強いものが似合います。

・パーツが小さく上品な顔立ちの人

小さい柄でコントラストが弱いものが似合います

 

②似合う柄のデザインを決めるのは、顔と顔のパーツ(目・鼻・口)のラインです。

・直線的でシャープなライン、カッコよくて落ち着いた雰囲気の人

直線的なボーダー・ストライプ・チェック柄などが似合います。

・曲線的で丸みがあり柔らかくソフトな印象の人

曲線的な花柄・ペイズリーレオパード柄などが似合います。

 

この2つの要素・組み合わせにより似合う柄のデザイン・大きさが決まります。少し細かい話なりましたが、ご自分に似合う柄はわかっていただけましたでしょうか?

無地ばかりではなく、この春は色だけでなく、柄も取り入れていつもとは違うおしゃれを楽しんでくださいね♪今日も最後まで読んでいただくありがとうございます。

お知らせ

現在、2月のご予約はお申し込みを多くいただきストップさせていただいております。3月以降はご予約を承っていますので、ご連絡お待ちしております。


関連記事