toggle
2018-05-28

湘南・茅ヶ崎パーソナルカラー・似合う色と好きな色の洋服の選び方


こんにちは。Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

この週末は、パーソナルカラー診断と買い物同行の事前セッションでした。

 

「そういう時はお子さんどうしているんですか?」と聞かれる事が多いのですが、主人も土日に仕事のことが多いために、私の母に預けて見てもらっています。(本当に有難い)

なので、出産前に比べて会う機会が増えました。先日も泊まりで来てもらったのですが、時間があったので、久しぶりに母の洋服を見にいきました。

何軒か回って試着したのですが、母が選ぶ洋服にはある共通点があったのです。

 

それが「色」です。

 

パーソナルカラーでいうとAutumnの色ばかりを母は選んでいました。

 

 

 

 

 

 

選ぶ姿を見ていて、母にとっての「好き」が決まっているし、好きな洋服が共通していて選びやすそうだなと感じました。(好きがたくさんありすぎても、大変な場合があります)

選ぶたびに「どう?」と私に聞いてくれたのですが、私は母のパーソナルカラーを提案してみました。(Autumnは母は苦手な色。)

 

 

そしたら

母:「えーーーー?この色。」

私:「良いから着てみて。笑」

 

試着室に渋々入り、勧めたアイテムを着て出てくると

 

母:「良いね♡(笑顔)」

私:「でしょ!(ドヤ顔)」

 

そんなやりとりが何度も繰り広げられました。笑

 

結局、購入したのは私が提案した母のパーソナルカラーのお洋服でした。

 

Autumun色の洋服は母の好きな色なので着ていて、気分が間違いなく上がります!

好きなものを身につけるということは人の気持ちを上げてくれます♡

 

一方で、似合う色を身につけると自分の外見の魅力が最大限に活かされるので一瞬で素敵な外見になります。

 

なので、私は好きな洋服・似合う洋服

どちらを選んでも良いと思っています(^ ^)!

 

どちらを選んでもその人にとって嬉しいことが起こるので♡

 

ただ、自分にとっての「好き」と「似合う」を自覚して選択することがとても大切だと思っています。自覚して選ぶことで本当に必要な洋服もわかりますし、洋服選びの失敗もなくなるからです。

 

あなたは自分の「好き」と「似合う」はしっかり把握できていますか?考えてみてくださいね♪

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


関連記事