toggle
2018-12-03

冬のマンネリコートコーディネートをオシャレにする方法


こんにちは。Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

この週末は、友人家族が遊びに来ていたので珍しく日曜日を完全にオフにしてお出かけしました♪

友人夫婦にも子供がいるので、江ノ島水族館に行ってきたのですが・・・水族館、いつ振りだ?というくらい、久しぶりでしたがとても楽しかったです。息子も興味津々に色々なものを見ていました。

帰りは「良いお年を、来年もよろしくね」と友人家族とお別れしたのですが、ついに12月。2018年もあと1ヶ月で終わりになりましたね!

ここ数日、かなり気温が下がってこともあり服装がすっかり冬仕様になっていますよね。アウターも秋用から冬のものへとシフトしています。

冬のアウターといえば、コートやダウンですが・・・コートやダウンは着る面積が広いので、コーディネートがいつも一緒に見えがちになってしませんか?

 

アウターの前を閉めてしまったら、中に何を着ているのかも全然わからなくなります。冬はコートがコーディネートのメインになるんです。

だからと言って、代わり映えのないコートがメインのコーディネートばかりではつまらないし、印象が変わりません。

なので、今日は同じコートでもコーディネートの雰囲気を変えるためのアイテムをお伝えしますね。

 

①マフラー

冬の小物の定番で持っている人は多いと思いますが、大切なのはアクセントになる色・柄を選ぶこと。アウターに対して、どんな色・柄を合わせたらアクセントになるのかを考えてみて選んでくださいね。

また、無地と柄を持っておくとコーディネートの幅がぐーーんと広がるので2本持っておくのがオススメです。

 

 

②帽子

私が大好きな帽子ですが、帽子があるかないかで、オシャレさがガラリと変わってきます。どんな帽子を選ぶかは、コートのボリューム感で決めて行きましょう。

例えば・・・ダウンを着ているのに、ボリューム感のある帽子を選ぶとバランスが悪くなってしまいます。

なので、ダウンのような厚さにボリュームがあるアウターにはタイトなニット帽やベレー帽などスッキリとした帽子を選びましょう。

 

逆に、暑みが少ないコートにはボリュームのある帽子も似合います。

 

 

③ピアス・イヤリング

顔もとの印象はアクセサリーの中でも、特にピアス・イヤリングで変わります。

何か顔まわりにつけることで、アウターの見え方も変わってきますので、手持ちのアウターに合わせたアクセサリーを選んでください。

これも、帽子と同じでボリュームあるアウターには小ぶりのモノが合わせやすくて、スッキリ感のあるアウターは大ぶりのモノがオススメです。

読んでみて、取り入れてみたいアイテムはありましたか?代わり映えしにくい冬の時期こそ小物遣いでオシャレに変身していきましょうね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


関連記事