toggle
2018-10-15

靴下コーディネート!バランスの取り方・靴の合わせ方


こんにちは。Personal Bramding Stylist 菊池沙央理です♪10月は買物同行が多いために、事前の下見をする時間も増えています(^ ^)

今日も下見に出かけていたのですが、かなり気温が下がったので厚手の羽織を着ている人やコートを試着している人が多かったです。

ここからさらに、防寒が大切な時期に突入しますよね。でも防寒を意識しすぎるとダサくなる、ワクワクしない、ワンパターン・・・と残念な見た目になりやすくなります。

なので毎年冬になると「防寒しながらもおしゃれを楽しみたい!」という理由から買物同行に申し込んでくださる方がかなり多くいます。

その際に提案させていただくことが多くあるアイテムが・・・

 

靴下です。

これからの時期、靴下は大活躍です!着こなし方がとても大切になるのですが、ポイントを抑えて取り入れたらおしゃれ度がグーんと上がりますよ♪靴下をコーディネートに取り入れる上で大切なポイントが3つあります!それは・・・

 

・靴下の長さ

・ボトムスとのバランス

・靴に合わせた素材感

以上3つのポイントです!

もう少し細くお伝えすると・・・まず靴下の長さですが、ボトムの長さで決まります。具体的には

【フルレングスのパンツの場合】

くるぶしまでの靴下だと肌が見えてしまうので素肌が見えないように、長めの丈の靴下を履いて肌を隠すくことでバランスが取れます。中途半端に素足が見えてしまうと、分断されて脚が短く見えてしいますので、長めの靴下を履いてください♪

【スカート、ロールアップしたパンツ、クロップド丈の長さの場合】

ショート丈の靴下を合わせて素肌を少し出した方がバランスの良い着こなしになります。

 

でも、肌が見えていると冬場は寒いですよね?確かに肌が見えていた方がバランスは良いですが

 

このように繋げてしまってもOKです♪靴下の長さバランスの取り方までは大丈夫でしょうか?残り1つのポイントが靴によって靴下の素材感を選んで欲しいのです。

というのも、カジュアルなスニーカーなのにツヤ感がある綺麗めな靴下だと相性は良くありません。カジュアルな足元にはカジュアルな靴下を、綺麗めな靴には綺麗めな靴下を合わせていきましょう。

今日は靴下についてお伝えしました。これからの時期大活躍なので、ぜひ取り入れて秋冬もおしゃれを楽しんで行きましょう\(^o^)/

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 


関連記事