toggle
2018-09-10

似合っていた洋服が似合わなくなる!似合う洋服が変わる理由


こんにちは。Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。先週は少し遅い夏休みという事で箱根に行ったり、千葉の千倉に行ったりと平成最後の夏を楽しみました♪

週末に千倉に行って来たのですが

帰宅後、鏡を見て驚く事が・・・

 

 

それは

 

 

日焼けです!!!!!

日焼け止めも塗ったのですが、その日は風が強くタープなどの日除けが立てれず、日向にいる時間が多かった為に見事に日焼けしました。

この夏はかなり暑かったので、いつもの夏よりも日焼けした方は多いはずです。あなたはどうですか?日焼けした人は、ぜひ確認してほしい事があります。

 

それが

 

 

今まで着ていた洋服が似合うかどうか?

夏から秋にかけてが、似合っていた洋服が日焼けのせいで似合わなくなる人が1番多い時期です。

少し前までパーソナルカラーは「一生変わらない!」と言われてきましたが「変わる場合もある!」とされています。その理由は日焼けだけでなく年齢とともに変化する肌質・くすみなども変わる要因となっています。

また、年齢とともに体型が変わった事で、今まで似合っていた洋服が似合わなくなってしまう場合もあります。体系の変化から似合わなくなってしまう人はかなり多いです。

 

あなたが今着ている洋服は、今のあなたに似合っていますか?今の自分の外見を鏡で見て

・違和感がある

・しっくりこない

・イマイチ

・パッとしない

このようなことを感じている人は今の自分に合った洋服を着られていない可能性がとても高いです!

似合う洋服は変化します!今のあなたに洋服が合っているか客観的に確認してみてください。そして、今の自分に合った洋服を身につけてくださいね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます♪


関連記事