toggle
2015-10-29

少ない枚数で洋服を上手に着回す!毎日のコーディネートの決め方


こんばんは。

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

『さおりさん、たくさん洋服持ってそう』
クライアントさんからよく言われることがあります。

洋服の枚数が多ければ多いほど
コーディネートのパターンが増え、
色んな自分を表現できて
それはそれで楽しいと思いますが(^ ^)

 

 

ただ、洋服をたくさん持っていれば
良いとも限らないですよね。

 

 

クライアントさんの中には

『あんまり洋服持っていないんですよ』と
言う方も多くいらっしゃいます。

 

 

 
むしろ、
そこまで持っている枚数が多くなくても
今手持ちのお洋服を、
うまーーーーく着回すことができたら嬉しいですよね♡

 

 

 
洋服を持つ枚数を減らすことで
実は、色んな効果も生まれてきます。

 

 

 
もちろん、人によって感じ方はそれぞれですが・・・

 

 

 
*クローゼットを開けた時の洋服選びの気持ちの変化

服が多いクローゼットを見ると
あれこれ探したり、迷ったりします。

 

あーーーー、あの服どこやったっけと。
そこに労力がかかってしまいますが

 

洋服が少ない人は
そんな手間は全くかかりませんよね。

 

着る洋服が限られているので、
洋服選ぶのめんどくさいなんて
気持ちにさえならないでしょう♪

 

 

*買い物欲が収まる

物足りなさを感じてしまいそうですが
自然とものを増やさないようになってきます。

 

本当に必要なものかも見極める力がつき、
購入する時はより良いものを購入するようになります。

 

*服の扱い方が変わる

持っている洋服が少ないので
必然的に洋服を大切にして
長く使えるようにケアもしっかりするようになります。

 

とても良い習慣ですよね♡

 

 

*着こなしを考えられるようになる

 

当然ですが、
少ない枚数でどうコーディネートを組むか
いろいろ考えられるようになります。

 

洋服が多いと、
自然とコーディネート数も増えますからね。

 

 

*いつも好きな洋服を着られる

洋服の数が少ないと、
1枚1枚に対して思い入れが強くなり、
自分が本当に気に入った好きな服しか
持たなくなります。

 

たくさんあるなかの1枚を着る感覚と
数少ないなかの1枚を着る感覚では
全然変わってきますよね^ ^

 

では、
数少ない洋服で過ごすことを選んだ場合
どんな服を買えばいいでしょうか?

 
どんな洋服が着まわししやすいと思いますか?

 

 

 

 

それは…

 

 

 

 

 

明日のblogで♡

 

これはあくまでも、
洋服を少ない枚数で楽しく着回すという
選択肢に過ぎないので

ご自分にあった
洋服の楽しみ方を見つけてみてくださいね。

 

 

100日連続blog、54日目はここまで。

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます♡


関連記事