toggle
2015-10-05

外見・見た目を内面の魅力と一致させることで第一印象が良くなる


こんばんは。

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

このblogを読んでいるあなたは
今日1日どのような服装で過ごしていましたか?

 

身に付ける洋服や
手に取るものには理由があると
以前お伝えしましたが

 

こんな風に”自分が見られたい”という
願望から洋服を選んでいる人が多くいます。

 

 
なので、
その見た目なのに
実は性格が全然違うみたいなことが
よくあるんです。

 
あれれ?
外見と中身全然違よ━━!って♪
例えば・・・
・派手な服装をしている人

article-2275377-176A9524000005DC-568_634x914
強めの色の洋服や、
原色系の色を着ている人は、
実は寂しがりやで、
内気な性格だったりします。

 
その反動で、
自分を明るく活発に見られたくて
派手な服装を選ぶ傾向もあります。

 

・個性的な服装をしている人

20130924legofashion02

 

一般的なお洋服を着ている人から見て

その洋服、
私なら着れない・・・と
心の中でつぶやきたくなるような
個性的な洋服を着ている人。

 
一見、
変わった性格の持ち主かな?っと
思われがちですが
自分に自信がなかったり
コンプレックスがあるから
個性的な洋服を身に付けることで
隠そうとしている傾向もあります。

 

・シックな服装をしている人

103275_l
割と地味な服装で、
明るい色の洋服はほぼ着ない・・・

 

人から落ち着いた人だろうなと
思われることがとても多い。

 
でも実は、
自己主張がかなり強く
感情の起伏が激しい。

 
だからこそ、
シックな洋服を着て
落ち着いている人だと思われたい傾向があります。

 

・最後に流行に敏感な人

FUR2015-16PREFALL
トレンドの服や、
流行に敏感で雑誌を読んだりするのが好き。
トレンドのものばかり身に付ける。

 
ファッションに対しての
意識は高いと思いますが
周りの人と、
同じような服装をしたいという
願望の表れの傾向があります。

 
いくつか例を挙げてみましたが

 

あなたの
” こう見られたい”という外見への願望は
どんな理由からくるものでしたか?
クライアントさんにも
セッションをする際には必ず

 

外見からどんな人だと思われたいか?と質問します。

 

このことをイメージすることは
すんごーーーーーー━ーーく大切なんです。

 

 

ただ、もう一歩踏み込んで

 

なぜ、人からそういう人だと見られたいかの
理由を知ることは
もっともっと大切だと思っています♪

 
あなたがなりたい姿の願望は
あなたのどんな部分から生まれてくるものでしょうか?

 

100日連続blog、30日目はここまで^^

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます♡


関連記事