toggle
2016-08-08

【あなたはどっち?】洋服で人生は変わる。洋服で得する人、損する人の大きな違いとは。


こんにちは。

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

夏になると、海目的で茅ヶ崎に
来る友達が増えるのですが

先日も、海を見ながらランチをしよー♡
という話になり、由比ヶ浜に行ってきました。

 

由比ヶ浜海水浴場といえば
神奈川県でナンパしやすい海水浴場
第2位になったほどのナンパスポットでもあります。
(すごいランキングだな。笑)

 

案の定、友達と2人で
由比ヶ浜海岸のそばを歩いたら

EXILEに入れそうなくらい黒くて
上半身裸のムキムキの
お兄さん2人組みが声をかけてきました。w

 

「海、入りに来たんすか?」
から始まったのですが・・・

 

途中、お世辞と分かりながらも
ちょっと、嬉しいことを言われて
ニヤけた自分がいました。w

 

 

どんな嬉しいことを言われたかというと・・・

 

 

 

 

 

 

おねえさんたち、23歳くらい?と。w

 

友達も同い年で、今年28歳なので

マイナス5歳!笑

 

 

 

いえーーーい!ww

 

 

 

 

お世辞だということも重々承知していますが
内心、嬉しい気持ちになりました。

 

なんで嬉しい気持ちになったかというと・・・

 

 

 

 

私は昔から、
年齢よりも上に見られることがとても多く
最近、やっと年相応に見られるようになってきたな、と
感じていたところでした。

 

が、まさかの23歳くらい?なんて・・・

 

やったね自分\(^o^)/
(何度も言いますが、お世辞も含まれていることはわかっています。)

 

 

今日のblogでお伝えしたいのが
私が年齢よりも若く見られて嬉しかった♡♡
って報告ではなくてw

 

身につけるお洋服によって
あなたに対する年代・年齢さえも
相手に与える印象を変えられるということです。

 

ちなみに私が声をかけられた時に着ていたお洋服は

ネイビーや黒の重さを感じる色ではなくて

全体的に明るさを感じる色でコーディネートを組んでいました^^

 

話は戻りまして・・・

多くの人が年代に対するイメージがありますよね?

 

例えば仕事上だと・・・

10代後半→がむしゃらに頑張っている感じ
20代後半→ある程度、仕事も覚えてきて少しずつ余裕がでてきて自分がやりたいことが見つかってきた。

30代後半→自分のやりたいことが明確になり突き進む。

 

などなど・・・

これは、あくまで私のイメージですが
年代によって仕事のことに限らず、
プライベートのこと、身体のこと、恋愛のことなど

なんとなく、
それぞれの年代ごとにイメージってありますよね。

 

今回のナンパで私は
年齢よりも下に見られたことが嬉しく感じたのですが

 

人によって、年齢より若く見られることに対して
いやだなーと感じる人もいるだろうし

 

職業柄、しっかりした印象を与えたくて
年齢よりも上に見られたい!と思っている人もいます。

 

だからと言って、
自分を偽ることを進めているのではなくw

あなたが、与えたい印象を
与えるためのお洋服を身につけることが
大切だということです。

 

このことを意識できている人は

色々な場面であなたにとって嬉しいことを

たくさん引き寄せることもできます。

 

しっかりした印象を与えたいと思っているのに

シワシワのシャツに穴が空いたパンツでは

だらしなく見えて逆効果になりますよね。

これでは損してしまいます。

 

そのためには、
まずどんな場面でどんな印象を与えてみたいか
イメージしてみましょう。

 

これをイメージすることで
あなたが身につけるべきお洋服も変わってくるはずです。

 

 

あなたに、今、必要の洋服はどんなお洋服でしょうか?

 

 

今日から、洋服で得する人になりたいと感じたあなたは

これを活用して洋服選びをしてみてください♡

 

Color psychology-2

 

 

 

 

 

 

 

あと、こちらの記事も一緒におさらいしてくださいね!

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

追伸:年齢よりも上に見られることが多く自分が感じている自分の内面と外見に対しての印象にギャップをかなり感じてセッションを申し込まれる方も多くいらっしゃいます。

そのギャップをお洋服を使うことで、
しっかり埋めることができるようになります。

違和感を感じる自分より、
心地よく自分らしくいたいですよね♡♡

 

 


関連記事