toggle
2019-04-29

今っぽいデニム・古臭いデニム・デニムの選び方


おはようございます、菊池沙央理です♩

大型連休、GWスタートしましたね(^ ^)どんな楽しい時間をお過ごしですか?私は息子の保育園がお休みなので、半分お仕事、半分お休みにさせてもらっています。

昨日は久しぶりの完全オフで友人に誘ってもらって二子玉でピクニックをして来ました。企画デザインをしていた頃の事務所が二子玉だったので毎日通っていたこともあり、なんだか懐かしい気持ちにもなりました。

天気もかなりよくて、たくさんの人がピクニックをしていました。茅ヶ崎に住んでいると、海がそばなのでピクニックをするというよりかは、海で遊ぶことが多いので・・・公園でピクニックする人がこんなにいるのか!とちょっと驚きました。笑

また、そこに来ている人たちは土地柄、上品な雰囲気のファッションを楽しんでいる人が多い印象でした。(湘南とは全然違いますね。)

公園・ピクニックということで、デニムを履いている人がとても多かったのですが・・・ここのところ、買い物同行で自分に似合うデニムが欲しい!という方が立て続いています。

今の時期、デニムはコーディネートに取り入れやすいですし、薄着の時期にさらっと着れたらおしゃれでかっこいいですよね?

明日も買い物同行なのですが、クライアントさんから

私、デニムスキニーしか持っていなくて、スキニーってもう古いじゃないですか?だから買い換えたいので、今っぽいデニム探してください!と言われています。

デニムはたくさんの形がありますが、クライアントさんの言うように今っぽくないデニム・古いデニムというのがあります。

古いデニムを履いていると、古臭いファッションの印象になりがちです。

スキニーは今も店頭に並んでいますが、スキニーで今っぽく取り入れられるのはブラックスキニー。他の色を履いてると一昔前の雰囲気になります。

では、今っぽいデニムはどんなものか?

今っぽいデニムのポイントは

【シルエット】

・太すぎず細すぎない

・程よいゆるさ

・股下に3cmほどの余裕

ワイドやスキニーのように太いか細いかのようなデニムのシルエットがトレンドでしたが、今は太すぎず細すぎないシルエットがマスト。

程よいゆるさが今っぽいデニムを選ぶ上で大切です。そのために必ず意識してもらいたいのが股下の程よいゆるさ。ダボダボでもなくてピチピチでもなくて3cmほどの程よいゆるさがあるかどうかに意識を向けてみてください。

【色】

・薄いか濃いか

あなたのいつも履いているデニムはどうでしょうか?今っぽさがありますか?もしも、あ、今っぽくないかも・・・しばらくデニム買ってないな、と感じたら、これからの時期はデニムは取り入れやすく大活躍なので、アップデートをして素敵に着こなしてくださいね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


関連記事