toggle
2018-10-01

湘南茅ヶ崎・横浜パーソナルスタイリスト菊池沙央理が選ばれる理由


こんにちは。Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。今日からついに10月!本格的に涼しくなりましたね。

季節の変わり目ということで、買い物同行も秋冬のお洋服の提案をさせていただいています♪実は、ここ数ヶ月これまで以上にお問い合わせ・お申し込みが増えています。(驚いています)とてもとても嬉しいです♡

↑スルガ銀行さん主催、お客様向けセミナーの様子。キャンセル待ちが30人以上だったそうです。

 

私のような買い物同行や、カラー診断などの活動をしている方を一般的には「パーソナルスタイリスト」「イメージコンサルタント」と呼ばれています。資格も学校や協会ごとで出しているものがあるのですが、正直資格を持っていなくても活動できます。(肩書きを名乗れない場合もありますが活動はできます)

また、アパレルで仕事をしたことがない方でも、お客様からお金をいただいて活動することもできなくない職業でもあります。要は、知識やセンスがあれば誰にでもできるということ。(知識があってもセンスがなければできないと私は思っています。)

現に、パーソナルスタイリストで検索すると約3,620,000件、イメージコンサルタントだと約24,700,000件ヒットしました。それだけ、たくさんの方が私とに同じような活動をされているということです。では、なぜ似たような活動をしている人の中から私を選んでくださったのか?ドキドキしながらお客様に聞いてみました♪そしたら色々な事を言ってくださったのですが特に多かった3つの理由をご紹介させてもらいます!

 

①若いから

「若い方の感覚を取り入れたい」と申し込んでくださる方が多いです。特に40代以降の方。当たり前ですが年代によって持っているファッションセンスや感覚って全然違ってきます。20代が提案する洋服と40代提案する洋服では違ってきます。良いとか悪いではなくて♪例え、スタイリストでも変わってくるんですよね、センスや感覚。だからこそ、どの年代の方に外見のアドバイスをもらうかはとても大切です。それによってお願いする人も変わってきますよね?

年齢よりも上に見られることが多いですが笑、今年で30歳になりました。なので「若い」という部類には入らないと思っていますが、「若い感方の感覚を取り入れたい」と思って私に申し込んでくださることは嬉しいことです。現に企画デザインの仕事を辞めてスタイリングの学校に行きましたが、学校内でも断トツで年下でした。また、パーソナルスタイリストでリサーチすると20代でやられている方はかなり少ない印象を私も持っています。私も30代突入しましたが30代後半以降の方が多く活動されているイメージがあります。そう考えると、同じような活動をされている方の中では若い方になるかもしれません。

 

②経験が豊富で安心

申し込もうか悩んだ時に多くの方が、私のHPを読んでくださいます。自己紹介にはこれまでの経歴を書かせてもらっていますが、アパレルで接客・企画デザインの経験や今の活動内容・お客様のお声を読んで申し込んでくださる方も多くいます。そこを見て申し込んでくださることが特に嬉しいことでもありますが、10代後半からアパレルの世界に入りこれまでずっと活動してきたので、経験はかなり積んできたので自信があります!と胸を張って言えます(^ ^)

 

③スタイリッシュ、センスがある

ホームページやSNSなどを見ればその人に合わなくても、その人がどんな人なのか?どんな感覚・センスを持ってるかがわかる時代です。なので、ホームページやブログを見て、私の感覚・センスを「いいな」と感じて申し込んでくださる方も多くいます。本当に本当に嬉しいことです。逆に私のHPやブログに対してセンスを感じられなかったら、私とは違った人を選んで「いいな」と自分が共感できる人を選ぶべきだと思っています。すべて、提案するファッションにも反映されるのでここ、とても大切ですよね♪HPやブログを見てセンスを感じられなかったら提案される服も心配ですよね。

 

以上、私を選んでくださった理由についてご紹介しました。自分で自分のことを書いてて気恥ずかしかったですが笑、お客様が言ってくださったことなので思い切って書かせていただきました。ファッションに限らず、何かをお願いするときは誰でもいいのではなくて自分に合った「いいなと感じる人」を選びたいですよね。お金を払うならなおさら( ^∀^)

ぜひ、私に申し込もうか悩んでいる方は今回紹介させていただいたことを参考に判断いただけると嬉しいです♪

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!


関連記事