toggle
2019-03-18

湘南・茅ヶ崎・横浜!パーソナルカラー診断・好きと似合うは違う?


おはようございます♩Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

ここ数日、セミナーやカラー診断、買い物同行とかなり盛りだくさんな毎日で初めましての方とお会いすることが多くありました(^ ^)

初めてお会いした方には必ず申し込んでくれた理由を質問させてもらいます。

ほとんどの方が外見やファッションのことで何か悩みや変えたいことがあって申し込んでくださっています。
なので、現状、何に悩んでいるのか?そして、その悩みを解決するためにどんなことを知りたいと思ってくださっているのか?を具体的に質問させてもらっています。

(お客様が知りたいと思っていることをお伝えできることが何よりも嬉しいことなので。)

そして、この質問に対してこれまで出会ってきた方の半分以上の方が共通してある回答をします。

それが・・・

好きな服が自分に本当に似合っているのか?です。

圧倒的に参加目的として多い理由です。それだけ、みなさん自分に似合う服を着たい!ということですよね♩
また、自分に似合う服を着ると素敵な外見になれるということがわかっているから、似合う服を知りたくて申し込んでくださっています。

これはもちろん人によってですが、好きな服と似合う服が一緒の場合もあれば違う場合もあります。

では、好きな服と似合う服が一緒かどうかどう見分けるかについてお伝えしますね。見分けるためには、パーソナルカラー診断をすることでわかってきます。

パーソナルカラー診断は、自分の外見に魅力を最大限に引き出してくれる似合う色がわかります。

そして、この4タイプの中であなたがどのタイプが似合うのかをお伝えします。

そして、この4タイプには、それぞれ身につけるとどんな印象・雰囲気になるのかも明確になっています。


例えば・・・

【Aさんの好きなファッション】

オータムのアースカラーが好き。明るい色というよりかは落ち着いた色を好んで着ることが多い。青みというよりは黄身の色を選びがち。

【カラー診断の結果】

黄身が苦手で上品で綺麗な印象になるSummerが似合う。

このような場合は、好きと似合うが違っていたということになります。

こういう方も、正直かなり多くいらっしゃいます。好きで着ていたものが苦手だった、という方もいます。
だからといって、好きなものではなくて似合うものを必ず着てください!似合うものを着ないとダメですよ!ということを私は言いたいのではなくて・・・

似合うものを知った上で「本当は何を着たいのか?」に気づくことが何よりも大切だと思っています。なので、似合う服をお伝えして終わりではなくて、似合うものを知った上でこれからどうやって洋服選びをしていくのか?までお話しさせてもらいます。

もちろん、これからは似合う服を着ていきます!でもOKですし、似合う服ではなくて、似合うわけではないけど好きな服が着たい!ということであれば、どうやったら素敵に着こなせるか?までお伝えさせてもらっています。

このブログを読んでいるあなたも、自分が好きな服と似合う服が合っているのかどうか気になっていたら、カラー診断を受けることをオススメします。
カラー診断についての詳細はこちら

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。


関連記事