toggle
2016-07-15

あなたは大丈夫?夏の大敵!「脇汗」に悩むあなたへ


こんにちは。

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

夏場の大敵といえば「脇汗」

 

この時期になると見ませんか?
脇汗のせいでワキの部分が染みている人。

 

通称、脇ジミさん。w

 

特に、男性に多い!

本人は気にしているのかな?

 

もしも、気にしていないのであれば
女子はあなたのワキの染みている部分見てますよ。笑

 

 

 

とはいえ、
汗のかく量は人それぞれなので
女性の方も気になる時期ですよね?

 

 

日中出掛けているときに
「脇汗」が気になったことは一度は経験あるのでは?

 

 

そんな、夏の大敵「脇汗」の
対処法を今日はお伝えします。

 

 

脇汗をかくと、汗ジミになりますよね?

 

 

そもそも、
汗ジミってなんで目立つと思いますか?

 

 

実は・・・

 

 

 

光が関係していて
私たちが来ている洋服の繊維には凹凸があるために
光が反射しています。

 

汗=水が染み込むことによって
凹凸がなくなり光が反射する量が少なくなるので
汗ジミという形で色が濃くなってしまうんです。

 

汗ジミや匂いを作らないためには
”吸収性”と”速乾性”の高い素材であることが重要です。

 

大丈夫そうな印象を持たれそうな、
”綿素材”は吸収性は良いけど速乾性が良くありません・・・

 

なので、一度、脇が濡れてしまうと
なかなか乾かないのです。

 

それを踏まえ♡

1つ目の汗ジミ対処法としては・・・

 

 

 

 

汗ジミが目立ちにくい素材を身に付ける!

①サテン素材
汗を乾かす、速乾性に優れた素材です。
光の反射も大きくなるので目立ちにくい!

images

 

 

 

 

 

 

②ポリエステル
汗を吸収して、外に発散する力が強い。
しかも、速乾性も優れている。

Unknown

 

 

 

 

 

 

③メッシュ
ここ数年で多く見る、メッシュ素材。
通気性が良く速乾性も優れている。
さらっとしていて、着心地も良い。

images-1

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ目の対処法は・・・

 

 

 

 

インナーで汗を食い止める!

脇汗パットも良いですが、
慣れないと気になるし、
貼る位置がイマイチだと効果が出ません。

インナーなので長く使えますし、
見えないので気になることもありません!

脇汗対策インナーが、
様々なメーカーからも出ていますよ。

 

 

3つ目の対処法は・・・

 

 

 

 

 

目立たない色を着る!

目立ちにくい色代表は、黒と白!
(ただ、白は黄ばむ可能性があります。)

逆に目立ちやすい色代表は
断トツでグレーです。

グレーは濡れると光の反射具合が
大きく変わるために目立ちやすくなってしまいます。

 

 

以上、3つの対処方法をあげました\(^o^)/

 

 

どれも、すぐに意識的に改善できるので
ぜひこの3つの対処方法で使えるものを使って
この夏は大敵、脇汗とサヨナラしましょう♡♡

 

 

 

最後に・・・

 

 

 

 

 

Bye-Bye脇汗♡w

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


関連記事