toggle
2017-09-01

2017年秋冬トレンドカラー!ファッション・コーディネート


こんばんは。

 
 
Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。
@湘南自宅オフィス
 
 
 
9月、突入しましたね(^^)!
 
今日の湘南は、
秋を感じる涼しい風が吹いて
とても過ごしやすい1日でした。
 
 
 
街でも、秋色を取り入れている人が
増えているように感じます。
 
少しずつ、新しい季節にシフトしていきましょうね。
 
 
 
 
前回のブログでは、
暑くても今すぐ秋を取り入れ方について書きました。
 
 
  
今日は2017年の
秋冬トレンドカラーについてお伝えしていきますね。
 
 
 
 
①ネイビー
 
これまで秋に黒を着ていたのを
ネイビーに変えて着こなすのがトレンドです。
 
5a01dcf4-645a-48be-8d2a-ab0b9300875b
 
0e5342eb-6626-4071-8893-6f39d5e3bced
 
362815b86dc88cdb29b337bb3a9ebb58
 
ブラックだと重たい印象になる。
そんな少しカジュアルさが欲しい時に活躍してくれるのがのネイビー。
黒とはまた違った、
締まる色でもあるので今まで黒だった部分に
ネイビーを取り入れていきましょう。
 
 
 
②マスタードイエロー
 
春夏も流行したイエロー。
秋冬では大人っぽくこっくりしたイエローがトレンドです。
 
d3b09f4a-9945-4c4a-ac5b-5174d5d8b944
 
mig
 
3ede813ee9cc082d1a12390e7a58a98e
 
 
トレンドカラーである
ネイビーとマスタードイエローを組み合わせることで
より今年らしいコーディネートが完成します。
 
ただ、マスタードイエローはかなり黄みが濃いために
日本人は苦手な人がとても多い色でもあります。
 
苦手な人が着ると
・くすむ
・老ける
・膨張する
と、良いことがありません。
 
なのでトップスにマスタードイエローを取り入れたいときは、
試着をしっかりして自分の肌に合っているかをしっかり見てください。
 
ついつい綺麗な秋を感じる色なので
取り入れたくなりますが
取り入れるアイテム(着用場所)にも気を付けましょう。
 
 
 
③フォレストグリーン
 
深い森のような、くすんだ青緑のことを言います。
 
0126
 
b3802ce1481ea4f84e352198987ede60--jean-shirts-denim-shirts
 
9516866961458
 
シックで大人っぽい印象になります。
 
秋ならではの色ですし、
ベーシックカラーとの相性も抜群なので
新しく秋色を取り入れたい方にはオススメの色です。
 
 
 
④パープル
 
苦手意識を感じる人が多いパープルですが
コーディネートに取り入れることで
一気にセンスがアップする色です。
 
33f8d96a-24e3-4006-91ea-c3f5ff483e81
 
ad2a0a7f-d1bf-4080-bcc3-9c986c632741
 
cb0d750e-9fe9-4069-a93f-365091a6edb8
 
パープルは一見ミステリアスにも感じますが
大人の女性らしさ、上品さを感じさせる色でもあるので
大人っぽい印象を与えたい人には特にオススメです。
 
合わせる色によって、
パープルの表情がかなり変わりますので
自分がほしい印象に合わせて色を組み合わせて
楽しんでいきましょう!
 
 
 
⑤レッド
 
今年の秋に特に取り入れて欲しい色がレッド。
 
a428240195a361b778c5967ca0db1204
 
a456f1812692ac17abc47d4cec1113d0--model-photos-lanvin
 
ee66eb7dcac041213d6b91a54b41bfbd
 
 
赤を取り入れないと
秋は始まらないと言っても過言ではないほど注目カラーです。
 
強い印象がある赤ですが、
女性らしさがグッと上がり、
人を惹きつけることができます。
 
もし洋服に取り入れることが抵抗であれば、
メイクに取り入れるのもオススメです。
 
また、秋冬は素材で楽しむことができるので
赤でも、様々な素材感で取り入れて楽しんでいきましょう。
 
 
 
 
秋のトレンドカラーは以上になります。
 
 
 
どれも深みのある
クラシックな雰囲気を漂わせているのが
最大のポイントになります。
 
 
あなたが取り入れたい色は何色でしたか?
 
 
普段着ない色を身につけることで
いつも以上に楽しい気分でお出掛けすることができます♡
 
自分に必要なトレンドカラーも取り入れながら
秋のファッションも楽しんでいきましょうね!
 
 
 
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます♡

関連記事