toggle
2016-07-20

※第一印象を良くしたい、と思っていなければ閲覧禁止!【今すぐできる、魅力的な外見になる為の簡単な方法】


おはようございます。

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

昨日の朝、
こんな嬉しいメッセージが届きました♡

 

************************

今回の買い物は驚きの連続でした。
家で洋服たちを眺めたり、着てみたり、
これが合うんです。

鏡を見るのが楽しくなってきました。
驚きです!

持っている服やパンツともコーディネートできる。
どれだけお気に入りの組み合わせが増えたか、
数え切れません。

嬉しい、やったー!

***********************

 

実は、このクライアントさん、
(今回、2回目の買い物同行)
私のセッションを受ける前は、
自宅に全身鏡を置いていなかったんです。

 

全身鏡が家にないクライアントさんがいたら
「買ってください!」と伝えています。

 

その理由は、
全身のコーディネートのバランスが見れるからという理由だけでなく
鏡から得られる「ある効果」が、はんぱないからなんです♡

 

その効果とは?

 

 

 

 

 

その前に・・・

 

あなたは1日何回、鏡を見ていますか?

 

鏡を見ることは、自分を客観的に見ることでもあります。

 

鏡を見て自分を客観的に見ることで
「自分を知る」ということに大きく繋がってきます。

 

 

自分を知らないのに、

どんなお洋服が似合うかなんてわからないですよね?

 

 

鏡を見ることに対して、
抵抗を感じる人もクライアントさんもいます。

 

が、

 

鏡を見ることも、
洋服を着ることと同じで練習だと思っています。

自分を客観的に見る、練習なんですよね(^^)

 

 

ここからがすごーーーい大切な話!

 

 

 

 

アメリカの大学の実験によると、
まわりから魅力的だと思われている人ほど
鏡を見る回数が多いという結果が出ています。

 

その理由として・・・

 

 

 

 

公的自己意識を強める効果があるからなんです!

いきなり難しい言葉が出てきましたね。笑

 

 

公的自己意識とは、ざっくり言うと
自分がどのように見られているか気にしていて
魅力的でありたいという想いがある人のことです。

 

鏡を見ると現実的な自分が映りますよね?

 

 

その姿が、自分らしい、心地の良い姿であれば
満足もするし、嬉しいですよね?

 

 

でも、現実的な姿を見てありたい姿と異なっていた場合、
そのギャップを埋めようという心理が働きます。

 

 

その時、公的自己意識が働き、
身に付けるもの、ファッション、メイクなどをチェックして
そのことがさらに魅力的な姿になるということです。

 

 

公的自己意識の強さは、
その人の魅力にも比例するとまで言われているんです!

 

 

簡単にまとめると・・・

 

 

 

鏡を見ている人ほど、
魅力的な自分の姿になれるよ\(^o^)/

 

 

鏡を見る=ナルシストなんかじゃない!
↑いきなりどした?w

 

 

魅力的な自分でいたい!と思っている人は
意識的に鏡で自分を客観的に見てチェックしてみてくださいね。

 

 

ここから、おまけ♡

 

イライラしたり、緊張している時ほど
自分を客観的に見れる鏡を見てみてください。

なぜなら、

その姿を見て、怒りや、不安など
一見あなたにとってネガティブな感情を

客観的に見ることでコントロールできるようになりますよ。

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます♡


関連記事