toggle
2015-11-25

自分らしく生きるために過去と向き合う時間を過ごすことの大切さ


こんばんは。

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

ここ1年6ヶ月の間に、
身近な人たちから
沙央理は顔つきが変わったね(^^)!と
言われることが本当に多くなりました。

 

 

自分では中々、
気づかないのですが

 

表情が柔らかくなった。とか

 

すっきりした。とか

 

いい顔つきになった。とか

 

いい女になってきた。とか
(↑顔つき関係ない?笑)

 

昔の私も知っている人から
そう言ってもらえることが多くなりました。

 

 

もともと、
私は人に対して与える顔の印象が

 

なんか怖そう…とか

 

睨まれてるみたい…とか

 

 

 

人からあまり良くない印象を
持たれる経験が多くあり

自分の、顔の印象が
ものすごーーーーーい、嫌でした。

 

 

なので、
沙央理は顔つきが変わった!って
言われることは
私にとってとても嬉しい変化でした♪

 

 
んで、
なんでここまで
たくさんの人に言われるほど
顔つきが変わったのかな?と
ここ1年6ヶ月を振り返ってみると

 

 

私の中で、
ある時間を作ったことが
1番大きな影響だったと感じました。

 

その時間とは…

 

 

 

 

 

 

自分の過去と
向き合う時間を過ごしたことです。

 

生まれてきてから今日まで
たくさんの人に出会い

たくさんの経験をし
今の私たちがいますよね。

 

 

びっくりするほど
嬉しいと感じたことも

もうダメだと
くじけそうになったほんとに辛いことも

 

 

数え切れない感覚、
感情を味わいながら
私たちは生きています。

 

 

『人生に無駄なことなんて1つもない』と
よく耳にしてきましたが

 

 

私も、
人生に無駄なことなんて1つもないと思っています。

 

 
ただ…
過去の感覚、感情は
時に、あなたの可能性や

 

 
想像もできない
素敵な未来に行くために
制限となって現れることがあるんです/ _ ;

 

 
それが、
内面にも外見にも
大きな影響を及ぼすことがあるんです。

 

 

では、その制限をどうしていくのか?

 

 
それは明日のblogでお伝えしますね\(^o^)/
残念、字数オーバー。笑

 

 

100日連続blog、80日目はここまで。

 

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます♡


関連記事