toggle
2017-07-31

変わりたいのに変われない人が今すぐなりたい自分になるための方法


こんにちは。

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

@湘南自宅オフィス

 

先日、夏休みに入ったばかりの

小学生の女の子とお母さんと一緒に

お買い物に行ってきました(^^)!

 

おしゃれに興味を持ち始めていて、

私のブログをいつも読んで勉強もしてくれている

おしゃれ大好きな女の子です。

(本当に嬉しいです♡ありがとうございます!)

 

 

女の子は、私が提案する洋服に対して

「わーーー今まで着たことない!」と言いながら

たくさんの洋服を試着してくれました。

 

 

鏡に映る新しい自分の姿に、少し照れ臭そうでしたが

可愛い笑顔がとても印象的で私も一緒に笑顔にさせてもらいました♡

 

 

私は、買い物同行の際はクライアントさんが

今まで自分では選ばなかったような洋服を提案させてもらっています。

 

ただ、その一方で

いつも着ているような洋服以外を着ることに

抵抗感がある人がいることも知っています。

 

 

いつも着てこなかった洋服を着ることは

今の自分から「変化」することでもあります。

 

人は「変化」をするとき

脳は恐怖を感じるようにできています。

だからこそ、今まで着てこなかった洋服を着ることに

抵抗を感じる場合があるのです。

 

 

 

変化することに恐怖を感じる理由の1つとして・・・

 

 

 

自分という存在を一定に保つ=変わらないという

自己の維持のための本能が人にはあります。

そのことで今の自分のままでいようとします。

 

 

自己の維持の本能があることで

「変化」する状況になると不安や恐怖を感じてしまうのです。

 

なので、着てみたい洋服があるのに着ることができない。

なりたい自分がいるのになかなかなれない。

という状況が起こりやすいのです。

 

 

 

もちろん、変化し続けることが全てではないですが

「変化」したい気持ちに気付いたら

そのためにできることをしていきたいですよね?

 

 

あなたがもしも、

・着てみたい洋服があるのに着られない

・なりたい自分の姿があるのになれない

と変化することに恐怖を感じ変化できていないであれば

 

 

「変化」しても大丈夫だという

安心を感じ、恐怖を和らげてほしいのです。

 

 

急に今まで着てこなかった洋服を着ることでは

恐怖は和らげることはできません。

まずやってほしいのが変化した自分をイメージすること。

 

 

・着てみたい洋服をすでに着れている自分

・なりたい姿にすでになれている自分

ここをイメージしてみてください。

 

それを繰り返すことで恐怖は少しずつ和らいでいきます。

 

 

具体的に、雑誌を切り抜いてMAPにすることもオススメです。

17410174_1206933326072617_428086760_n

17439547_1206933242739292_71893927_n

17410127_1206933196072630_1703494022_n

(以前、買い物同行を受けてくださったクライアントさんが作成したものです♡)

 

 

ただ、イメージすることさえも抵抗を感じる人がいる場合があります。

(決して悪いことではありませんよ♪)

 

そんな方は、

あなたに合った「秋のおしゃれがわかる」

ファッションセミナーにご参加ください。

 

 

私と一緒に、なりたい自分の姿に変化しましょう(^^)

セミナー詳細はこちら。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます♡


関連記事