toggle
2015-10-18

【体型別】スタイルアップ!体型カバーコーディネート・着こなし方


こんばんは。

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

このblogを読んでくださっている方は
外見や洋服に対して

興味や意識が高い方が
見てくださっているので
あなたはご存知かと思いますが♪

 

 

洋服の素材感、
シルエットによって
自分の身体の大きさや印象って
本当に大きく変わりますよね?

 

 

当たり前ですが、
綿素材のシャツと、厚手のニットでは

身体のラインや
外見から見る身体の大きさは大きく変わります。

 

 

これからの時期は特に
身体が大きく見えがちな
アイテムを身につける季節に入るので

 

今日から、
体型別に着痩せテクニックをお伝えします!
今日のblogはリンゴ型スタイルの人。

 

・リンゴ型
バスト、ウエスト、ヒップがほぼ同じで
ニット+チュニックをやりがちな
リンゴ型のスタイルの人!

 

体型に合わせて
ゆったりめの洋服を身につけることで
どんどん身体が大きくなってしまいます。

 

たしかに、
隠したい気持ちはよーーくわかります。

 

 

でも、それでは逆効果。

 

 

 

どんどんどんどん大きくなっていくだけ。

バスト、ウエスト、ヒップはほぼ同じ体型だからこそ

ぜひ、
メリハリのあるスタイリングを心がけてください!

 

 

例えば…

 

 

トップスは
身体のラインがわかるタイトなもので

ボトムスは
フレアスカートやゆったりめのパンツ。

shirokuro5

 

他にもボトムスはタイトで
トップスはゆったりめのもの。

 

images-2

 

このように、上下のサイズ感にメリハリをつけましょう。

イメージできたでしょうか?

 

明日のblogでは、
バストよりもヒップが大きい洋ナシ型スタイルの人の
着痩せテクニックをお伝えします♪

 

100日連続blog、
43日目はここまで。

 

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます。


関連記事