toggle
2015-10-21

【体型別】スタイルアップ!体型カバーコーディネート・着こなし方


こんばんは。

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

 

昨日のblogでは、
私のようなどちらかと言えば

どちらかと言えばね。w
胸が小さい人とは真逆の

ヒップよりもバストが大きい
いちご型体型の人の
体型カバーのコツについてお伝えしました♪

 

 

この内容に対して、
“いいね”を押しにくいという
声もいただきましたが

 

ぜひ、blogを最後まで読んでいただいた際は
私のペチャぱいのような(言っちゃった。笑)
いいねを押しにくいネタでも

 

 

ぜひ、いいねを押してもらえると、
とっても嬉しいです♡
やる気もアップするので\(^o^)/

 

 

今後ともどうぞどうぞ
宜しくお願いします!

 

 

さてさて、
今日のblogでは
ウエストがくびれていて
バストとヒップが同じくらいの

 

 

砂時計型、体型の方の
体型カバーこつについてお伝えします。

 

 

せっかくウエストはくびれているのに
上半身や、下半身にボリュームがある砂時計型の人。

 

 

なので、全体的にゆったりめの洋服を
着てしまいがちなんですが…

 

 

 

それは、ほんとは絶対にやってはいけない
コーディネートでもあるんです。

 

 

 

なぜなら、せっかくの細いウエストが
台無しになってしまうからです!!!!!

 

 

 

あれれ?ウエスト、
どこいった状態になってしまいます。w

 

 

 

その細いウエストを活かす
コーディネートとしては

ウエストをマークすることを
意識してコーディネートしましょう。

 

 

ベルトを使ってウエストを
マークすることは簡単でしやすいですよね?

 

 

 

他にも、
ワンピースを着るのであれば
Aラインのものやコクーンシルエットのように
丸みを感じるシルエットではなく

 

 

ウエストが絞ってあるものや
ウエストに切り替えはあるものを選びましょう。

075

隠すコーディネートではなく
ぜひ、活かすコーディネートを意識してください。

 

 

4日間にわたって、
体型別の洋服のカバー方法を
お伝えしてきましたがどうでしたか?

 

 

 

こんなこと伝えてるのに
矛盾してるかもしれませんが…

 

 

 

 

このblogを読んでくれてるあなたには
着たいものを着てほしいと思っています。

 

 

 

例え、体型に合わないものや
自分のパーソナルカラーでない色の洋服でも♡

 

 

 

1番大切なのは、
洋服を着ることで感じる気持ちです。

 

 

 

そんな時に、
もし、何着たらいいかわからないな。とか
なにが似合うか知りたいな。と
思った時はblogでお伝えしていることを

 

 

 

参考にしてくれたら嬉しいです!

 

 

 

では、
100日連続blog、46日目はここまで(^ ^)

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございます♡


関連記事