toggle
2015-10-20

【体型別】スタイルアップ!体型カバーコーディネート・着こなし方


こんばんは。

 

Personal Branding Stylist 菊池沙央理です。

 

私は、どちらかと言えば
胸が小さい方に入るのですが

どちらかと言えばね。笑

 

なので、
女性らしいバストがある
体型の方に憧れていた時期もありました♪

 

もう諦めましたが。w

そういう、
女性らしいバストの持ち主の方は
ヒップよりもバストが大きい
いちご型体型の方が多くいます。

 

今日は、
私の体型とは真逆な、w
いちご型体型の
体型カバーの方法をお伝えします!

 

私の胸がどちらかと言えばね
小さいということは忘れてくださいね。笑

 

いちご型体型の人は、
上半身にお肉がつきやすい人が多く
バストだけでなく
腕がわりとしっかりしています。

 

上半身よりも、
下半身の方が細いために
ぽっちゃりよりは
がっちり見られる体型でもあります。

 

 

そんな、
いちご型体型の人が
体型カバーをする際のポイントとなるのが…

 

 

抜け感、隙間です!

 

 

 

気になる部分を隠したくなる気持ちは
よーーーーーーーくわかるのですが
そこはあえて見せていきましょう。

 

 

隠そうと、洋服で身体を覆うと
より重心が上に行ってしまうので

肌を見せて、上半身に
抜け感、隙間を作っていきましょう。

特に、男女ともに
首回りは大きく開けましょう。

 

 

シャツはボタンを多めに開け、
首の見える範囲を増やしたり

首が詰まったデザインのセーターや
タートルネックよりも

Vネックなど肌が多く見えるものがオススメですよ♪

ぜひ、試してみてくださいね(^ ^)

 

明日は、バスト、ヒップが大きくウエストが小さい

砂時計型の体型カバーのコツについてお伝えします。

 

 

100日連続blog、45日目はここまで。

 

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます♡


関連記事